【2013年7月】GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン(期間終了)

こちらのキャンペーンは期間終了となりました。

GMOとくとくBB WiMAXキャンペーンが
2013年7月1日~2013年7月31日で更新されています。

(現在このキャンペーンは期間終了となっています。)

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

今回のキャンペーンの目玉も
選択したデータ端末別のキャッシュバックとなっています。

 

データ端末として

Mobile Slim

AtermWM3800R

URoad-Aero

上記3種類からあなたのお好きな端末を選択できます。

 

URoad-Aeroから新色として、ブルーが登場しましたね ^^

 

URoad-Aero青

 

そして、どのデータ端末を選択しても
25,000円のキャッシュバックがゲットできます。

 

ただし、キャッシュバック特典に関して
若干の注意事項がありますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

もらい方にルールがありますよ。

 

もちろん初期費用は無料。

データ端末機器代金(19,950円)⇒ キャンペーン適用で0円!

事務手数料(3,150円)⇒ キャンペーン適用で0円!

こちらはそのままで継続されています。

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

GMOとくとくBB WiMAXの月額利用料金は3,770円
つまり、月3,770円で定額使い放題となるわけですね。

 

GMOとくとくBB WiMAX月額料金

 

申し込み初月は無料で利用できます。

 

ここでの注意事項として

データ端末機器到着月を1ヶ月目として
24ヶ月目までに解約した場合

キャンペーン違約金として16,380円必要となります。

 

つまり、2年間は継続利用を約束してもらう代わりに
キャンペーン特典がゲットできますよ、という解釈でいいですね。

契約更新月以外で解約すると
高額の契約解除料の対象になっちやいますから

解約は必ず契約更新月に行いましょう。

 

今回のキャンペーン適用期間は
2013年7月1日から7月31日までの申し込みとなっています。

公式サイトで、詳しくチェックしてみてくださいね!

(こちらキャンペーンは期間終了となっています。)

【2013年6月】GMOとくとくBB WiMAXキャンペーン(期間終了)

こちらのキャンペーンは期間終了となっています。


 

2013年6月1日GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンが
新しく更新されたので紹介します。

今回のキャンペーン期間は
2013年6月1日~2013年6月30日となっています。

「【2013年6月】GMOとくとくBB WiMAXキャンペーン(期間終了)」の続きを読む…

Broad WiMAX サービス提供エリア確認方法は?

ブロードワイマックスでは、WiMAX1の端末が販売修了となりました。

当ブログからもたくさんお申し込みをいただきました。
まことにありがとうございました。

なお、現在はWiMAX 2+のキャンペーンが開催されています。
概要をこちらの記事にまとめてみましたので参照ください。

サービスエリアの確認方法も基本的に同じですよ。

「Broad WiMAX サービス提供エリア確認方法は?」の続きを読む…

GMOとくとくBB WiMAX サービス提供エリア確認方法

(2014年11月 追記)

GMOとくとくBB WiMAXでは、端末の在庫修了のため
WiMAXのキャンペーンはすべて修了となりました。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンが各種開催中です。

エリアの判定方法もまとめていますので
詳しい内容はこちらの特設サイトをご参照くださいね。

「GMOとくとくBB WiMAX サービス提供エリア確認方法」の続きを読む…

GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックをもらうためには

とくとくBBWiMAXキャッシュバックのもらいかたGMOとくとくBBのキャッシュバック特典を獲得するには
以下の注意点を契約前に確認しておくことが大切です。

トラブルにならないよう、必ず目を通しておいてくださいね。
キャッシュバックは確実にゲットしましょう!

「GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックをもらうためには」の続きを読む…

【2013年5月】GMOとくとくBB WiMAX 端末別のキャッシュバック(終了)

(2014年11月 追記)

GMOとくとくBBでは、端末在庫修了のため
WiMAX1のキャンペーンはすべて修了となりました。

現在はWiMAX 2+のキャンペーンが開催中

定番のキャッシュバック

月額利用料割引サービス

上記2通りの契約特典がメインにとなっていますよ。

「【2013年5月】GMOとくとくBB WiMAX 端末別のキャッシュバック(終了)」の続きを読む…

BIGLOBE WiMAX サービス提供エリア確認方法は?

(2014年11月 追記)

BIGLOBEでは、WiMAXの端末完売のため販売が修了となりました。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンが開催されています。

BIGLOBEに限らず、WiMAX2+のサービス提供エリア確認方法は
こちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。


 

BIGLOBE WiMAXを利用するためには
サービスが提供されているエリアであることが必須となります。

 

つまり、あなたのお住まい、自宅はもちろん
職場、学校、友人知人宅、親戚宅、など

ビッグローブワイマックスのサービス提供エリアであることが
必要条件となるわけですね。

 

ビッグローブワイマックス申し込みの前に
サービス提供エリアの確認は必須となります。

(他社WiMAXでも同様ですが・・)

 

確認せずうっかり申し込んだ後でのキャンセル、返品はできません。
また、契約解除料が必要となる場合がありますので注意が必要です。

 

ビッグローブワイマックス申し込みの前に
必ずサービス提供エリアであるか否か、確認してくださいね!

 

では、確認方法です。
簡単に誰でもできますし、もちろん無料ですからやってみてくださいね。

(BIGLOBE WiMAXはキャンペーン修了となりました。)

 

biglobewimaxエリア

 

ピンポイントエリア判定をクリック

 

「住所を入力する」欄にあなたの自宅、職場、学校など

ビッグローブワイマックスを利用すると考えられる場所の住所を
できるだけ詳しく入力して検索してみてください。

 

エリア確認のポイントは、住所をわかる限り番地や号まで
詳しく入力して検索することが挙げられます。

 

以下のような判定結果が得られたら
BIGLOBE WiMAXのサービスが提供されています。

 

biglobewimaxエリア○

 

以下の判定結果なら、ビッグローブワイマックスは利用できません。

 

biglobewimaxエリア外

 

ですから、申し込みできませんね。

 

大切なポイントですから繰り返します。

ビッグローブワイマックスを申し込む前に
必ずサービス提供エリアの確認をしましょう。

 

確認せずうっかり申し込んだ後で、エリア対象外であっても
キャンセルや返品は違約金の対象になっちやうんです・・

 

ビッグローブワイマックスを申し込む前の第一歩
サービス提供エリアの確認は、必ずやっておいてくださいね!

(現在は、BIGLOBE WiMAXはキャンペーン修了
BIGLOBE WiMAX2+の取り扱いがスタートしています。)

WiMAX 2+でも同様にエリア判定が大事な作業ですよ。