GMOとくとくBB WiMAX いちねん契約とにねん契約の違いとは?

(2014年12月 追記)

とくとくBBでは、WiMAXの端末在庫終了のため、
WiMAXのキャンペーンはすべて修了となりました。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンのみとなっています。


 

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンに、
いちねん契約プランとにねん契約プランがあります。
その違いを詳しく紹介しますね。

 

いちねん契約でも、キャンペーン特典の対象は、
1年単位で最長2年間の継続利用が条件となっています。

つまり、キャッシュバック特典の22,000円を全額獲得するためには、
2年間の継続利用が必要ということですね。

 

いちねん契約のキャッシュバックは2段階ですから、
あなたが13ヶ月目に解約した場合は12,000円のキャッシュバックのみとなります。
ただし、13ヶ月目の解約に対してキャンペーン違約金は必要ありません。

 

gmowimax1nen-2013-11-5

 

上図で説明しますと、
あなたのデータ端末の受取月が2014年1月だとします。
この2014年1月が申し込み月の1ヶ月目となるわけです。

 

2014年1月から2014年12月までの間に解約をすると、
キャンペーン違約金として16,380円必要となります。

 

2015年1月は契約更新月なので、ここでの解約は違約金が必要ありません。
あなたがここで解約の意志を示さなければ、契約が自動更新されます。

 

2015年2月から2015年12月までに解約をすると、
キャンペーン違約金として16,380円必要となります。

 

2016年1月以降は、いつ解約をしても違約金は発生しません。

 

そして、最初のキャッシュバック12,000円が、
5ヶ月目の「ご指定口座確認通知メール」にあなたが返信した翌月に発生しますから、
早くて6ヶ月目の振込みとなりますね。

 

次のキャッシュバック10,000円は、
22ヶ月目の「ご指定口座確認通知メール」への返信の翌月振込みとなりますから、
13ヶ月目で解約をするとこの権利は消滅してします。

 

つまり、あなたが13ヶ月目で解約した場合、
キャッシュバック金額は12,000円となるわけですね。
その代わりに、キャンペーン違約金は発生しません。

 

にねん契約は当初から2年間(24ヶ月)の契約で、
13ヶ月目の契約更新月が設定されていません。

 

ですから、2014年1月から2015年12月までに解約をすると、
キャンペーン違約金として16,380円必要となります。

 

その代わりに、11ヶ月目の「ご指定口座確認通知メール」に返信することで、
早くて12ヶ月目に30,000円のキャッシュバックが獲得できるわけですね。

 

以上が、GMOとくとくBB WiMAXのいちねん契約とにねん契約の違いです。

 

あと、13ヶ月目の解約方法ですが、
契約更新月の1日から20日までの間に、GMOとくとくBB必着で、
所定の申請書面を送る必要があります。

 

申請書面は、GMOとくとくBBお客さまセンターにあなたが申し出て、
取寄せなければならないので、
お忘れのないようご注意くださいね!

コメントを残す