ワイマックスとは?

WiMAXとは人気上昇中のワイマックス。

ユーザーがますます増えていますね。
あなたの身近で使ってる方いませんか?

身近でワイマックスを
利用されている方がいれば
ワイマックスをよくご存知でしょうけど

 

ワイマックスって何?
という方が多いのも事実ですね。

確かにわかりにくい部分もあります。

WiMAXとかWi-FiとかLTEとか3Gとか4Gとかデザリングとか
まるで手品の種のようですもんね。

 

ワイマックスとは一言で言うと
インターネットに接続するモバイル回線のことです。

端末ひとつあれば家でも外でも
パソコンでもスマホでもインターネットが利用できます。

 

あなたも、自宅や会社、学校で、ADSLやフレッツ光を利用して
インターネットを利用していると思います。

 

ワイマックスも同じですが、ADSLやフレッツ光と違う点は
モバイル通信を利用しているところですね。

 

つまり、高速大容量のモバイルブロードバンド通信の方式のひとつ

正式には、Worldwide Interoperability for Microwave Access
この略称がWiMAXなのですね。

 

では一体、ワイマックスにはどんな特長があって
ADSLやフレッツ光とどう違うのでしょう?

 

ワイマックスメリット

 

当然メリットやデメリットもありますから
よく理解したうえで有効に活用したいところです。

 

ワイマックスはサービス提供エリア以外では
インターネットに接続できませんので

まず最初にあなたの住まいや職場、学校など
サービス提供エリアとなっているかどうか?

調べることが大切な作業となってきます。

⇒ WiMAXサービス提供エリアの調べ方はこちら

 

なお、2018年現在ではWiMAX 2+のサービスがメインとなっていて
下り最大440Mbpsの高速通信が利用できることや

プロバイダ各社で様々なキャンペーンが開催されていますから
ますます注目のwifiサービスとなってきているんですね。

コメントを残す