GMOとくとくBB WiMAX2+ 最低利用期間と契約解除料について

GMOとくとくBB WiMAX 2+最低利用期間GMOとくとくBB WiMAX2+では、基本的に
最低利用期間が24ヶ月となっています。
いわゆる2年縛りの契約となっていますね。

2017年6月以降、3年契約も選択肢に追加

ただし、契約更新月以外での解約には、
契約解除料が必要となりますのでご注意してくださいね!

 

2年契約を選択した場合、以下の図で説明しますと

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+契約解除料

 

あなたが2017年11月にデータ端末を受け取ったとします。

最低利用期間は2019年11月までとなり
それまでの間に解約をすると

 

2018年11月までの解約なら(1年以内)
契約解除料として19,000円

2018年12月から2019年11月(2年目)
での解約なら、契約解除料14,000円

それぞれ必要となります。

 

2019年12月は契約更新月なので
 契約更新月での解約なら、契約解除料は必要ありません。

ここであなたが解約の意思を示さないと、
さらに2年間の契約自動更新となります。

 

2020年1月から2022年の11月(3~4年目)
までの間に解約をすると、契約解除料として9,500円必要となります。

ただし、あなたが選択した契約特典によっては
契約解除料の金額が変わってくる場合があります。

 

キャッシュバック特典を選ぶと
契約解除料が高く設定されていますから

要は、解約は契約更新月で行うことがとても大事なんです。

違約金は高いので絶対支払いたくありませんよね?

 

2022年12月は契約更新月なので、
ここでの解約なら、契約解除料は必要ありません。

またここであなたが解約の意思を示さないと
さらに2年間の契約自動更新となるわけですね。

 

3年契約を選択した場合は、37ヶ月目が契約更新月
ここで解約をしないとさらに3年間の契約自動更新となります。

補足として、2017年11月販売開始のSpeed Wi-Fi NEXT WX04

 

GMOとくとくBB WiMAX端末WX04

 

販売当初は3年契約限定で選択できる端末となります。

(今後、2年契約でも選べるようになるかもわかりませんが?)
販売当初は3年契約限定ですのでお間違えなく。

 

以上が、GMOとくとくBB WiMAX2+の契約期間と違約金ですね。

契約更新月以外の解約では契約解除料が必要となる
契約更新月に解約の意思を示さないと自動更新となる

この2点を、しっかり覚えておいてくださいね!

コメントを残す