ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

WiMAX 5G通信制限は3日15GBの通信量を超えると注意

WiMAX 5Gではギガ放題プラスの契約でも
通信速度に制限がかけられることがありますから知っておきたいですね。

3日15GBの通信量を超えると速度に制限がかかります。
もうひとつはプラスエリアモード月間15GBの通信制限

WiMAX 5G通信制限

wimax5g通信制限

通信制限なし使い放題がベストなんですが

どうしても周波数帯域には限りがあるので
短期間に一定量の通信量を超えると速度が制限されます。

制限に引っかからないよう上手に使うことが大事ですね。

3日15GB通信制限

標準モードで前日までの直近3日間で15GB以上利用すると
翌日の18時から翌日2時頃まで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

日中は制限がかかりませんがネットワークが混雑する夜間に制限

WiMAX 2+では3日10GBで制限がかけられていましたが
15GBまで緩和されたことはメリットだとはいえますけどね。

月間15GB通信制限

wimax5gオプション通信制限

こちらは標準モードではなくオプションの
プラスエリアモード利用時の通信制限になりますが

月間データ通信量が15GBを超えると通信速度が
送受信最大128Kbpsに制限されます。

128Kbpsですからもう月末まで通信不能といって過言ではありません…

ただ、プラスエリアモードで制限がかかっても
標準モードでは制限がかかりませんからこの点は安心

WiMAX 2+ではハイスピードプラスエリアモードで
月間7GBの通信量を超えるとハイスピードモードも制限されましたが

WiMAX +5Gではこの心配がないので使いやすくはなっていますね。

プラスエリアモードとは

wimax5g 3日15ギガ制限

WiMAX +5Gでは利用可能なエリアに応じてスタンダードモード(標準)と
プラスエリアモード(オプション)の2つのモードを使うことができます。

スタンダードモードではWiMAX 2+エリアに加えて
au5G/4GLTEの一部エリアでデータ通信が利用できるようになります。

プラスエリアモードに切り替えるとスタンダードモードより
さらに広いau5G/4GLTEエリアでネット接続が利用できるようになります。

ですので、プラスエリアモードの使い方として

標準モードでは電波の届きにくい地方に旅行や出張に出かけた時などの
サブ(補助)的に考えておけばベターでしょうね。

普段使いは標準モードメインで通信を行いましょう。
ただし3日15GBの通信制限には気をつけてくださいね。

まとめ

wimax5g速度制限

以上がWiMAX 5G通信制限概要となります。

・標準モードで3日15GB超過時

・プラスエリアモードで月間15GB超過時

それぞれ速度に制限がかけられますので把握しておいてください。
上手に回避して快適にインターネットを活用しましょう。

なお補足事項として、ネットワークの継続的な高負荷などが発生した場合
状況が改善するまでの間サービス安定提供のための速度制限を行う場合があります。

これは何らかのトラブルなど万一ケースですが
加えて理解したうえでWiMAX 5Gの利用を検討してください。

今月のWiMAXキャンペーン情報はこちらの記事で