【2013年10月31日】WiMAX 2+がスタートとなります!

WiMAX 2+スタート前回の記事で、UQコミュニケーションズ株式会社からの
wimax2+のサービス発表会の模様を紹介しましたが

wimax2+のサービスが、2013年10月31日より
スタートすることが決定となったようですね!

 

ただし、当然全国いっせいにというわけではありません。
まずは都心部、それも非常に混雑している地域からスタートです。

 

2013年11月から、wimax2+のサービス提供エリアとなるのは
渋谷駅周辺、秋葉原駅周辺、そして環状7号線の内側の地域

 

wimax2渋谷
wimax秋葉原

 

そして、半年後の2014年3月を目処に

東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫
上記の地域でwimax2+がサービス提供エリアとなる予定です。

 

wimax2サービスエリア

 

データ端末も新機種が登場しますよ。

 

wimax2端末r

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
こちらがwimax2+の1番最初のデータ端末となります。

 

このWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14には
選べる3つのモードが搭載されていて

 

wimax2モード選択

 

ノーリミットモード

 

ノーリミットモード

 

ノーリミットモードは、従来のwimaxサービス
下り最大40Mbpsのワイマックスが利用できます。

もちろん、月にいくら通信を使っても速度制限はありません。

 

ハイスピードモード

 

ハイスピードモード

 

こちらがwimax2+の下り最大110Mbpsのモードとなります。
デフォルトがハイスピードモードというわけですね。

2年間wimaxとwimax2+の両方が使えて
料金は月額3,880円となっています。

(月額料金はMVNO各社で違ってくるでしょうが・・)

 

ハイスピードプラスエリアモード

 

ハイスピードプラスエリアモード

 

こちらはwimax2+とau4GLTEが使えるモードとなっています。
オプションとしてLTEも利用できるわけですね。

ただし、au4GLTEを利用した月に限り
別途1,005円(税抜)必要になります。

また、月7GBの通信制限も対象となりますよ。

 

この3つのモードの特長、料金を比較したのがこちら。

 

wimax2+料金

 

こちらはUQでの月額利用料となりますね。

MVNO各社によって違いは出てくるでしょうから
今後の発表に期待しておきましょう。

 

以上が、wimax2+登場時の概要ですね。
2013年11月からは本格的にスタートが始まります。

 

まず対象地域にお住まいのあなた

渋谷駅周辺、秋葉原駅周辺
そして環状7号線の内側の地域のあなたは、

wimax2+のエリアに入れば、乗換えを検討してみてください。

 

次世代ワイマックス、wimax2+のサービスとエリア拡大
今後も注視して紹介したいと思っています。

コメントを残す