WiMAX 2+ サービス発表会がUQより2013年9月30日行われました

WiMAX2+についての発表会が、2013年9月30日
UQコミュニケーションズより開催されています。

発表会の模様が動画で紹介されています。

 

 

WiMAX 2+のスタートは2013年10月31日となっています。
まずは都心部、東京、大阪、愛知からサービスが始まるようです。

全国的に普及するのはおよそ2年程度の予定
ですので、2015年秋以降には日本各地で利用できるでしょう。

 

データ端末も変わります。
タッチパネルを採用したデータ端末になるようです。

 

月額利用料金は、2年間は据え置きの3,880円となっています。
(ただし、MVNO各社で違いはあるようですが)

従来のWiMAXと、変わらない程度の料金で利用できるようです。
詳細はMVNOでのサービスがスタートされるまで待ちましょう。

 

WiMAXの契約数が2013年9月現在で426万契約
WiMAX 2+の登場でさらに増加すると考えられます。

2013年はiphone5s/cの新発売で
NTTドコモもついにiphoneの販売に踏み切りました。

 

また、タブレット端末の売れ行きも好調。
本格的なモバイルインフラの時代に突入したといえるでしょう。

同調して、WiMAXユーザーもますます増えることでしょうね。
WiMAX 2+の登場管理人も大いに期待しています(笑)

 

2018年春現在のWiMAX 2+では
東名阪エリアの一部より下り最大440Mbps対応

ますます高速なモバイル回線へと進化しているんです。

 

W05下り最大440Mbps

 

MVNO各社のキャンペーンも競争が激しく
新規参入してきた企業もありますので

これからもっとユーザーが増えていくことでしょう。
さらなるサービスの向上を期待したいですね。

コメントを残す