どこよりもwifi端末3万台限定2年契約月額2980円プラン新登場

どこよりもワイファイどこよりもwifiというネーミングもなかなかユニークですが
クラウドSIMを利用したクラウドwifiとなります。

月額料金3,380円で国内通信制限なし使い放題
最低利用期間1年と1年縛りで使えることが特長です。

さらに端末3万台限定で2年契約プランが新登場
2年縛りなら月額2,980円とさらに安く使えるようになりました。

どこよりもwifi(株式会社ワイズ)

どこよりもwifi口コミ

どこよりもwifiは最近注目のクラウドSIMを利用
株式会社Wizが運営しているクラウドwifiとなります。

特長としては国内なら速度制限なしで使い放題
別料金が必要ですが海外でもインターネットが利用できます。

クラウドSIMとは端末に装着したSIMではなく
クラウドサーバー上で最適なSIMカードを自動で適用

マルチキャリアに対応していて
インターネットを使う場所に合わせて自動で最適な電波を掴みます。

日本全国広いエリアでデータ通信が使えることが特長です。

回線にかかる負荷が高くなると自動で別回線に切り替わることで
通信制限なしの使い放題が可能になったわけですね。

2019年から急激に増えているサービスで
2020年はユーザーがますます増加することでしょう。

どこよりもwifi月額利用料

どこよりもwifi料金

どこよりもwifiの月額料金は3,380円定額
1年契約を選ぶならこの料金で利用できます。

初期費用として3,000円必要になります。

料金の支払いにはクレジットカード決済
または口座振替にも対応していますが

口座振替の場合は手数料として別途700円/月必要になります。

やはりクレカ決済での申し込みがおすすめですね。

最低利用期間1年

どこよりもwifiの最低利用期間は1年

1年以内に解約すると契約解除料として9,500円必要になります。

また、レンタルですから解約後は端末の返却が必要になり

返却しなかった(忘れた)場合機器損害金として
18,000円必要になりますから契約前に把握しておきたいですよ。

どこよりもwifi端末

どこよりもワイファイ端末

どこよりもwifiの1年契約で利用する端末はU2S

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの通信速度に対応

スマートフォンやパソコン、ゲームなど
wifi対応機器に最大5台まで同時に接続することが可能です。

他社でもよく利用されているU2sですが
現状ではクラウドwifiの一般的な端末だといえますね。

どこよりもwifiオプション

どこよりもワイファイオプション

月額400円のオプションで機器保証サービス

万一端末故障時に新品、あるいは状態の良い中古品と交換
代替機の貸し出しも可能となっています。

申し込み時のみ付帯できるオプションとなっています。

1年縛りですからまず大丈夫だと思いますが
より安心したいなら申し込み時付けておくとよいでしょう。

端末3万台限定2年プランも登場

どこよりもワイファイ2年

こちらは最低利用期間2年の契約が条件となりますが
月額利用料2,980円とさらに安く使えることが特典に

端末3万台限定のキャンペーンとなっています。



2年プランの端末はJT101

どこよりもワイファイ2年端末

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに対応

重さ約90グラムと軽量なので持ち運びにも便利ですね。

まとめ

どこよりもwifi申し込み

以上がどこよりもwifiのサービス概要となります。
内容的にはシンプルでとってもわかりやすいですね。

月3,380円定額(クレカ決済)で最低利用期間1年
このプランの端末はU2sになりますよ。

3万台限定最低利用期間2年月額2,980円
このプランの端末はJT101で在庫限りとなります。

1年または2年で期間を選べるのはいいですね。
詳細はどこよりもwifiホームページでチェックしてください。

⇒ 【どこよりもwifi】端末3万台限定2年契約月額2,980円!

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)
(予告なく変更や終了の場合もあります。)

コメントを残す