ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

【初期費用0円】Xmobile限界突破wifi契約期間中ずっと月3500円

エックスモバイル株式会社提供の限界突破wifi
今話題を集めているクラウドSIMを利用したサービスとなります。

月額利用料は契約期間中ずっと3,500円で初期費用0円
高速通信が利用できる目安は1日10ギガ上限

最低利用期間2年の契約が条件となっています。

限界突破wifiとは

限界突破ワイファイ

クラウドSIMを利用したクラウドwifiがどんどん増えていますが
限界突破wifiも同様のサービスとなっています。

氷川きよしさんがイメージキャラクターなんですね。

docomo/au/softbankトリプルキャリア対応で
全国的に広い地方でインターネットを使うことができますよ。

別料金が必要ですが海外でもネット接続が可能で
渡航先で端末の電源を入れるだけととっても簡単に

世界107ヶ国に対応したwifiとなっているんですね。

クラウドSIMとは

限界突破wifiクラウドSIM

クラウドSIMについて少し触れておきますが

クラウドSIMではインターネットを使う場所や環境に合わせて
クラウドサーバー側で最適なSIMカードを自動的に適用

ですのでマルチキャリアに対応できるわけですね。
今までのように端末にSIMを装着する必要がないわけです。

回線の負荷が高くなると別回線に自動で切り替わりますから
速度制限なしの使い放題でインターネットが楽しめます。

さらに日本では日本の、アメリカではアメリカの
ドイツではドイツのSIM情報が読み込まれますから

海外でも渡航先で端末の電源を入れるだけでネットに接続できます。

限界突破wifi料金

限界突破ワイファイ料金

限界突破wifiの月額利用料は3,500円
利用開始月は3,500円の日割りとなっています。

契約期間中はずっと月3,500円で使えるわけですね。
初期費用は0円で端末代金も0円です。

料金の支払いはクレジットカード決済のみとなっています。



限界突破wifi端末

限界突破wifiルーター

この端末が限界突破wifiの特長だといえます。
スマートフォン型のモバイルルーターが用意されています。

5.7インチのディスプレイが搭載されていて
3400mAhの長持ちバッテリーで約15時間の連続通信が可能

パソコンやスマートフォン、ゲームなどの
wifi対応機器に最大8台まで同時接続可能となっています。

地図アプリや翻訳アプリを使うこともできますから
海外旅行や出張でも便利に使える端末だといえるでしょう。

スマートフォンタイプの端末を用意しているのは
今のところ限界突破wifiだけで他社では見当たりませんね。

通信速度の目安として

限界突破wifi通信制限

限界突破wifiで高速通信が利用できるのは1日10ギガが目安

5ギガまでは4GLTEエリアでデータ通信が使えますが
5ギガ~10ギガまでは下り最大4Mbps

10ギガを超えると下り最大128kbpsに低速制限されます。
24時にリセットされてまた高速通信が利用できるシステムです。

ネット使い放題と表記されていますが1日10ギガをめどに
超過すると速度に制限がかけられますので契約前に把握しておいてください。

最低利用期間と解約事務手数料

最低利用期間は24ヶ月の2年縛りが条件となります。

契約月~24ヶ月目の間で解約すると解約事務手数料として
18,000円必要になりますからから覚えておいてください。

25~27ヶ月目(3ヶ月間)が契約更新月となり
契約更新月での解約なら事務手数料は必要ありません。

契約更新月で解約しなかった場合は1年単位での自動更新

つまり、契約月から24ヶ月は2年縛りが条件で
3年目以降も使うなら1年契約で使えると考えるとよいでしょう。

ただし、3年目以降も契約更新月以外で解約すると
事務手数料として5,000円必要になりますから覚えておいてください。

解約後に端末の返却は必要ありません。

まとめ

限界突破ワイファイ申し込み

以上が限界突破wifiのサービス概要になります。

初期費用0円で契約期間中永年3,500円/月定額制
別料金が必要ですが海外でも利用することができます。

スマートフォンタイプのモバイルルーターが特長ですね。
翻訳アプリや地図アプリを使うことができる端末となっています。

詳しくは限界突破wifiホームページでチェックしてくださいね。

⇒ データ容量、国境、モバイルWiFi、料金、エリア 全てを限界突破【限界突破WiFi】

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)
(予告なく変更や終了の場合もあります。)