【国内速度制限なし】テレワークの普及で需要拡大中のクラウドwifiとは

クラウドワイファイテレワーク、リモートワークの需要が高まる中
クラウドwifiを提供している企業が急増しています。

メリットしては国内通信制限なしで使い放題
月額利用料は定額制でレンタルが主流となっているんですね。

ところで、クラウドwifiって何よ?

クラウドwifiとは

クラウドワイファイとは

これまでのwifiは端末にSIMを装着して契約したキャリアの
基地局から届く電波を掴んでデータ通信を利用していました。

例えばWiMAXならUQのアンテナから届く電波をキャッチして
インターネットに接続しているわけですね。

ですから、電波が届かないエリアは
圏外となってネット接続が使えないわけですが

クラウドwifiではクラウドSIMを利用するようになります。

クラウドSIMとは

クラウドSIM

クラウドSIMとは端末に装着したSIMではなく

クラウドサーバー上であなたがネットを使っている場所に合わせて
SIMカードを自動適用させてデータ通信を利用します。

ですのでNTTドコモ/au/ソフトバンクマルチキャリア対応で
全国的に広い地方でインターネットが利用できたり

回線の負荷が高くなると別の回線に自動で切り替わるため
国内なら通信制限なし使い放題が実現できるわけです。

さらに、海外でも端末の電源を入れるだけでネットが使えるわけですね。

まさに次世代の新技術として注目されているクラウドwifi
サービスを提供している企業もどんどん増えてきていますよ。

クラウドwifiを運営している企業は

どんなときもwifi

どんなときもワイファイ

2019年春よりサービスがスタートしたどんなときもwifi

リリース直後は申し込み殺到で端末の在庫がなくなるなど
話題を集めたことが印象的ですけどね(笑

今田美桜ちゃんと佐藤二朗さんのCMも好評のようですが。

どんなときもwifiはレンタル料が月額3,480円(クレカ決済時)
国内速度制限なし無制限でネットが利用できます。

別料金が必要ですが海外でも使うことができますよ。

最低利用期間は2年で契約更新月以外に解約すると
契約解除料が必要になりますからここは注意点ですね。

株式会社グッド・ラックが運営しています。

⇒ どんなときもwifi料金や端末など

よくばりwifi

よくばりワイファイ

よくばりwifiもクラウドwifiのサービスとなります。

レンタル料として月額3,450円で最大2ヶ月無料
この金額で国内通信制限なし使い放題となりますよ。

最低利用期間は2年の契約が条件となっていて
契約更新月以外に解約すると契約解除料が必要になります。

現在春のよくばりキャンペーン開催中で

2月・3月の申し込みなら25ヶ月目以降の解除料0円
端末の返却も不要になることが特典となっていますよ。

株式会社エクスゲートが運営しています。

⇒ よくばりwifi料金や端末など

限界突破wifi

限界突破wifi

限界突破wifiでは契約期間中ずっと月3,500円定額
この料金で国内速度制限なし使い放題となります。

初期費用や端末代金0円

限界突破wifiの特長としてスマートフォンタイプの端末

地図アプリや翻訳アプリを使うことができますから
海外利用時により便利なモバイルルーターとなっています。

エックスモバイル株式会社が運営しています。

⇒ 限界突破wifi料金や端末など

無限wifi

mugen wifi

無限wifiではプランの選択肢が2通り用意されていて
格安プランまたはアドバンスプランから選んで契約できます。

格安プランなら月額3,280円で国内速度制限なし
別料金が必要ですが海外でもインターネットが利用できます。

アドバンスプランの月額料金は3,880円となっています。

料金の差は提供される端末の違いとなっていて

アドバンスプランのG4は翻訳機能がついているので
海外利用時により便利な端末となっているんですね。

国内中心に使うなら格安プランのU2Sで大丈夫ですが。

無限wifiでは契約から30日以内なら返金保証も付けられていて
初めてのクラウドwifiでも安心できるシステムが整備

最低利用期間は24ヶ月ですが25ヶ月目以降なら
いつ解約しても解約にかかる費用の負担はありません。

申し込みへの敷居が低いことも無限wifiの特長でしょう。
株式会社surfaveが運営しています。

⇒ 無限wifi料金や端末など

めっちゃwifi

めっちゃワイファイ

めっちゃwifiは契約期間中ずっと3,480円/月
国内速度制限なしでインターネットが利用できます。

最低利用期間は24ヶ月の2年縛りが条件で
25ヶ月目以降の解約なら手数料や違約金は発生しません。

別料金が必要ですが海外でも利用OK
スマートモバイルコミュニケーションズが運営しています。

⇒ めっちゃwifi料金や端末など

どこよりもwifi

どこよりもwifi

どこよりもwifiは最低利用期間1年
1年縛りで契約できることが特長となっています。

クレカ決済選択で月額利用料は3,280円、速度制限なし
端末U2sは無料ですが解約後は返却が必要になります。

新しく2年プランも登場していて

どこよりもワイファイ2年

端末台数3万台限定で月額2,980円に値引き
最低利用期間2年が割引の条件になっているわけですね

2年プランの端末はJT101になります。

株式会社Wiz(ワイズ)が運営しています。

⇒ どこよりもwifi料金や端末など

BBNwifi

BBNワイファイ

BBNwifiでは端末別に2つの料金プランが用意されていて
どちらかを選んで申し込めることが特長です。

U2sプランは月額3,250円/G4プランは月額3,480円
どちらも国内なら速度制限なし使い放題となります。

どちらも海外でもネット接続が利用できますが
G4には翻訳アプリやスマホ給電機能搭載でより便利に

その分月額利用料が変わってくるようになっているんですね。

ブロードバンドナビ株式会社が運営しています。

⇒ BBNwifi料金や端末など

ポケットモバイルクラウド

ポケモバクラウド

ポケモバクラウドの月額利用料は3,250円
最低利用期間2年のレンタルとなっています。

端末はクラウドwifiの定番といえるU2s
解約後は返却が必要ですから覚えておきたいですよ。

株式会社ポケットモバイルが運営しています。

⇒ ポケモバクラウドの料金や端末など

ギガゴリwifiワールドプラン

ギガゴリワイファイワールドプラン

ギガゴリwifiワールドプランは月額3,460円
最低利用期間2年のクラウドwifiとなっています。

端末はU2sで代金、送料ともに0円

ワイマックスでおなじみのGMOとくとくBBが運営しています。

⇒ ギガゴリwifiワールドプランの料金や端末など

THE WiFi

ザワイファイ

THE WiFiでは料金プランの選択肢が2通り用意されていて
通常プランとライトプランから選べるようになっています。

違いは国内15万か所のwifiスポットが使えるかどうか

最低利用期間は2年ですが自動更新ではありません。
2年使えば以降はいつ解約しても違約金は必要ありません。

5Gアップグレードに対応してしますので
エリアの拡張状況を見て機種変更もできるようになっていますよ。

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営しています。

⇒ THE WiFiの料金や端末など

契約期間の縛りがないクラウドwifi

クラウドwifi東京

クラウドワイファイ東京

クラウドwifi東京では最低利用期間が1ヶ月
以降はいつ解約しても手数料や違約金は必要ありません。

レンタル料は月3,380円で国内通信制限なし使い放題
別料金が必要ですが海外でもインターネットが利用できます。

お盆や正月休みの帰省、海外からの一時帰国、急な出張
ゴールデンウィークに海外旅行など短期間wifiが必要になった時など

知っておくと便利に使えるクラウドwifi東京だといえるでしょう。
株式会社ニッチカンパニーが運営しています。

⇒ クラウドwifi料金や端末など

まとめ

クラウドwifi比較

以上、当サイトで人気のクラウドwifiを一覧にまとめてみました。
まだまだ今後新しいプランが登場するかもわかりませんね。

新型コロナの影響でますます注目が集まるテレワーク
感染拡大防止のためにも重要な対策となっています。

リモートワーク可能な職種とそうでない職種はありますが
これからの働き方としてニーズは高まっていくことでしょう。

呼応して2020年はクラウドwifiが主流になっていくと考えられ
国内なら速度制限なしが当たり前の時代になっていくんでしょうね。

不要不急の外出を控えるようにというアナウンスの中
ユーチューブなどの動画やオンラインゲームを

がっつり楽しみたいあなたにとっても魅力的な
クラウドSIMを利用したクラウドwifiだといえるでしょう。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)
(各社予告なく変更・終了の場合もあります。)

コメントを残す