2019年10月よりUQワイマックス新ギガ放題月額3880円2年契約

新ギガ放題2019年10月よりUQワイマックスでは新料金プランが適用
新ギガ放題が登場で月3,880円定額で2年契約となります。

これまでの3年縛りから2年縛りへと期間が短縮
万一途中で解約しても契約解除料は1,000円に

大幅に変更されますので確認しておきたいですよ。

UQホームページから一部引用してみましょう。

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 菅 隆志、以下UQ)は、2019年10月1日より、WiMAX 2+の新料金プランとして新「ギガ放題」の提供を開始します。

新「ギガ放題」は、月額3,880円(注1)で、月間データ容量に上限がなくネットがたっぷり使えます(注2)。
また、UQ mobileスマートフォンとWiMAXルーターを合わせてご利用いただくと、「ギガMAX月割」が適用となり、スマホとネットがたっぷり使えて、ずーっと月額5,560円(注3)でご利用いただけます。

引用元:UQコミュニケーションズニュースリリース
https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201909251.html

新ギガ放題とは

新ギガ放題

UQwimax新ギガ放題のポイントとしては
ギガ放題が2年間月額3,880円で利用できること

9月までは3年縛りが原則となっていましたが
2年縛りへと期間短縮されて元に戻った感覚ですw

また、これまでは2年以内で解約をすると
高額の違約金が課せられましたが新ギガ放題では1,000円に

2年縛りにはなりますが何らかの理由があって
契約更新月以外での解約でも違約金は1,000円というわけです。

2019年10月より電気通信事業法が改正されることで
スマートフォンの業界でも大きな変動がありますが

2019年10月以降のUQモバイル新料金はこちらで

ワイマックスでも改正されるようになるわけですね。

新ギガ放題の通信制限は

新ギガ放題の契約なら月間データ容量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

3日10ギガの通信制限はこれまでと変わりなくありますよ。

また、ハイスピードプラスエリアモードで

LTEオプションを使った通信量が月7ギガを超過すると
速度が128kbpsに低速制限される点もこれまで同様

ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードに切り替えてネットを使っても

速度が低速制限される点もこれまでと同じです。
通信制限については今まで通りで変更ありません。

LTEオプション利用料

新ギガ放題オプション

ハイスピードプラスエリアモードを利用した月に限り
別途オプション料金として1,005円必要になります。

9月までは3年契約でLTEオプションが無料になりましたが
10月以降は使うと有料になっちゃうのでここは間違いなく。

あなたがauスマホユーザーで
auスマートバリューmineが適用されている期間は

ハイスピードプラスエリアモードが無料で利用できます。

ただしハイスピードプラスエリアモードには前述したように

月7ギガの通信制限がありますのであくまでも
ハイスピードモードの補助として考えておくとよいでしょう。

auスマホユーザーさんは月7ギガ未満で活用してくださいね。

新ギガ放題注意事項は

新ギガ放題まとめ

新ギガ放題では2年間月額3,880円でネットが使えますが
3年目以降も継続して使うなら4,050円/月となります。

割引は契約後2年間となっているわけですね。

また、こちらはUQワイマックスの料金プランとなっていて

GMOとくとくBBとかビッグローブとかカシモワイマックスとか
MVNOはそれぞれ違ったプランが登場するでしょう。

2年縛りに各社変更されることは間違いないと思いますが
新ギガ放題の料金とか端末代などは違ってくるかな?と思います。

10月1日にはMVNO各社のプランも発表されると思いますから
出揃ったら当サイトでも記事に書いてみたいと思いますよ。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

⇒ 当サイトのインフォメーションはこちら

コメントを残す