【令和2年1月】ワイマックスどこがいい?人気のキャンペーンは

ワイマックス比較2020年1月令和2年明けましておめでとうございます。

令和初のお正月ということで新しい目標を立てて
新たな気持ちで今年1年頑張っていきたいですね。

受験生は大変な時期だけどもう少しだ!がんばろう
令和2年1月WiMAXどこがいい?

GMOとくとくBBワイマックス月額料金割引

GMOとくとくBB WiMAX 料金値引き

GMOとくとくBB WiMAXの料金値引き

その名の通り毎月の支払いを安く抑えて
ギガ放題が利用できることがメリットとなります。

とくとくBBといえばこちらの月割サービスと
後述するキャッシュバックが代表的なプランとなっていますが

近頃ではこの月割キャンペーンが人気となっているんですよ。

特に、はじめてとくとくBBでWiMAXを契約するなら
シンプルでわかりやすいこの月割プランがよいでしょう。

3年契約ギガ放題の月額利用料として

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円

3ヶ月目~36ヶ月目・・3,480円

GMOとくとくBB WiMAX ギガ放題料金

1番人気のルーターSpeed Wi-Fi NEXT W06

ワイマックスルーターW06

【新機種】Speed Wi-Fi NEXT WX06

ワイマックスルーターWX06

Speed Wi-Fi NEXT WX05

ワイマックスルーターWX05

【新機種】WiMAX HOME 02

ワイマックスホームルーターhome02

WiMAX HOME 01

ワイマックスホームルーターHOME01

Speed Wi-Fi HOME L02

ワイマックスホームルーターL02

どの端末を選んでも代金・送料ともに無料

すべて3年契約で選べる端末となっていて

3年契約でハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることも特典となっています。

新機種WX06およびホーム02は1月下旬より順次発送開始

注意点としてGMOとくとくBB月割サービスでは
キャンペーン期間がいつまでと特に設定されていません。

ですので、予告なく料金の変更や終了の場合もあります。

⇒ GMOとくとくBB月額料金割引はこちらの記事で

ビッグローブワイマックス

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは2019年10月以降内容が大きく変更
最低利用期間1年で中途解約の解除料は1,000円

1年縛りで契約できることが特長となります。

ただし、他社は3年契約で端末代が無料となりますが
ビッグローブは19,200円で購入するようになります。

1年縛りで申し込みのハードルやリスクが下がった代わりに
端末を有料で購入する必要があるということです。

しかし今回はSIMだけ単品での契約も可能に
手持ちの端末があればSIMだけ契約して挿せばOKなんですね。

月額利用料はサービス開始月0円で3ヶ月間1,000円値引き
端末セットなら7,000円キャッシュバックも特典になります。

ビッグローブではSIM単品または端末セットから選んで
申し込みできることが他社との違いとなっています。

⇒ BIGLOBE WiMAX 2+詳細はこちらの記事で

カシモワイマックス

かしもわいまっくす

MEモバイル提供のカシモWiMAX
ギガ放題が月額1,380円から使えることが特長です。

選択したルーター別に最安級プランと
新端末プランが用意されていてどちらかを選べるようになっています。

W06およびL02の取り扱いもはじまっていて(新端末プラン)
すべてのルーターが3年契約で代金・送料ともに無料に

サービスが始まって2年を経過しました。
知名度も上昇してきて契約数も伸びてきていますよ。

⇒ カシモワイマックスの詳細はこちらの記事で

ブロードワイマックス

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは月額利用料の支払いにクレジットカード選択

申し込み時に2つのオプション加入で
初期費用の18,857円が無料になることがまずポイント

WEBフォームからの申し込み限定となっています。

オプションは不要なら端末到着後解約することが可能です。

さらに月額利用料も割引されて

利用開始月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,726円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,411円

25ヶ月目以降~4,011円

この条件でギガ放題が利用できます。

データ端末もモバイルルーターとホームルーター
どの端末を選んでも代金・送料ともに無料に

ブロードワイマックスでもWX06およびホーム02の販売が始まっていて
1月下旬より順次発送開始となっています。

パソコンやタブレットとのセット販売もあるんですね。

もうひとつBroad WiMAXのポイントとして

秋葉原・渋谷・大宮・梅田のお店では
WEB申し込み当日に端末が持ち帰りできるサービスもはじまっています。

ひとり暮らしで留守がちな方や
すぐにWiMAX 2+でネット接続を使いたい方には嬉しいサービスでしょうか。

⇒ Broad WiMAX詳細はこちらの記事で

GMOとくとくBBワイマックスキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック

前述した月割と同様長く継続されているのが
GMOとくとくBBのキャッシュバック特典です。

選択した端末別にキャッシュバック金額が変わってきて
すべての端末が3年契約限定となっています。

1月は全端末一律34,500円のキャッシュバック
どのルーターを選んでも34,500円の還元となっていますね。

3年契約で端末代金・送料ともに無料

還元額で比較すると業界最大級ですが

キャッシュバックには受け取り方が決められていますから
もらい損ねないよう申し込み前にしっかり確認しておいてください。

1年くらい先のキャッシュバックとなりますから
うっかり手続きを忘れると無効になっちゃうんですね・・

ややこしいようなら月割サービスを推奨しますよ。

⇒ GMOとくとくBBキャッシュバックはこちらの記事で

クラウドモバイル

クラウドモバイルワイマックス

株式会社センテンス運営のクラウドモバイル

ギガ放題が月額2,800円から利用できて
特典がアマゾンギフト券10,000円分プレゼントとなります。

端末が届くとすぐにもらえるギフトコードなんですね。
端末にはW05/WX04/L01sでどれを選んでも無料に

⇒ クラウドモバイルWiMAX詳細はこちらの記事で

ソネットワイマックス

sonetwifi

Sonet WiMAXでは契約特典が月額利用料割引となっています。

利用開始月・・0円

1ヶ月目~12ヶ月目・・3,380円

13ヶ月目~36ヶ月目・・4,379円

上記月額利用料でギガ放題がつかえます。

端末の選択肢はモバイルルーターならW06またはWX05
ホームルーターならL02またはHOME01

いずれも3年契約限定で特典が適用されるようになりますよ。

どの端末を選択しても代金・送料ともに無料です。

ただ、各社と比較してみると割安感はないですね・・
やはりGMO月割や老舗ならビッグローブが比較対象でしょう。

⇒ Sonet WiMAX 2+詳細はこちらの記事で

まとめ

ワイマックス比較令和2年1月

以上、当サイト及び関連サイトで人気のワイマックス
令和2年1月の更新情報を比較してみました。

人気的にはとくとくBBの月額割引が強いですね。
業界全体見渡しても最安水準といって過言ではないでしょう。

ビッグローブは最低利用期間1年で契約解除料1,000円
申し込みへのハードルが大きく下げられています。

端末は19,200円で購入するようになりますが
今回はSIMだけでも契約できることが変更点となっています。

契約前にはサービス提供エリアの確認と
トライワイマックスなどを利用した接続テストを

確実に済ませたうえで検討してくださいね。

最近では速度制限なし無制限のwifiも多く登場してきて
基本的にレンタル中心ですが注目を集めてきています。

WiMAXもギガ放題がメリットではありますが無制限といわれると
動画やオンラインゲームをがっつり楽しみたいあなたには魅力的ですよね。

そんなワイファイはこちらの記事に書いてみたので
ワイマックスと比較して検討してみるとよいでしょう。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す