ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

wifiレンタルどこがいい?必要な期間だけインターネットが使いたい時は

必要な時だけ、必要な期間だけワイファイを使いたい
こんな場合はレンタルを利用するととっても便利ですよ。

テレワークやオンライン授業開始の場合など
急遽ネット環境が必要になったとき覚えておくと重宝します。

最安値保証wifi

最安値保証ワイファイ

最安値保証wifiのレンタル料は月額3,280円
初期費用・解約手数料などは必要ありません。

株式会社スペースエージェントが運営しています。

最低利用期間1ヶ月で以降はいつでも解約可能
ソフトバンクLTEエリアでデータ通信が利用できます。

最安値保証wifiレンタル

日次での通信制限はありませんが
短期間で大量の通信を行うと制限がかかる場合はあります。

月間100ギガ程度の通信量が目安となっています。
個人・法人問わず利用することができますよ。

⇒ 最安値保証wifi

SPACEwifi

スペースwifi

スペースwifiもスペースエージェント運営となります。

こちらは民泊ホストがゲストに貸し出し用に
ホスト向けにレンタルしているのが本来の業務ではありますが

民泊以外の用途でも個人・法人問わず利用できます。

レンタル料として月額3,680円
初期費用や解約手数料などは必要ありません。

最低利用期間1ヶ月で以降はいつでも解約可能に
ただ、民泊利用以外なら最安値保証wifiの方が安いですね。

⇒ SPACEwifi

縛りなしwifi

縛りなしワイファイ

フォン・ジャパン株式会社運営の縛りなしwifi

ネーミング通り契約期間の縛りなしで
wifi端末がレンタルできることがメリットなります。

厳密にいうと最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約可能

解約申請月の翌月末が解約日となりますから
契約期間の縛りなしですが2ヶ月の利用が条件にはなりますが。

レンタル料は月額3,300円
端末代金や送料は無料となっています。

ソフトバンクエリアでインターネットが利用できますよ。

縛りなしwifi端末

縛っちゃうプランも登場

新しく縛っちゃうプランも登場していて
1年または3年契約でレンタルすることも可能です。

長期契約を結ぶとレンタル料が安くなるシステムですね。

最初はしばりなしプランで契約しておいて
後からしばりありプランに変更することもできます。

ただし、契約更新月以外での解約には解除料がかかりますから
メリット・デメリット比べて検討するといいでしょう。

まず最初に考えたいのは縛りなしプランでしょうかね。

法人・個人問わずレンタル可能ですから
急遽wifiが必要になったとき知っておきたいサービスです。

⇒ 縛りなしwifi

クラウドwifi東京

クラウドワイファイ東京

株式会社ニッチカンパニー運営のクラウドwifi東京
最低利用期間1ヶ月で以降はいつでも解約可能となります。

レンタル料月額3,380円で月間100GBが目安
別料金が必要ですが海外でも使うことができます。

クラウドwifi東京でレンタル中の端末はU3

クラウドwifi東京端末

下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの通信速度に対応しています。

クラウドSIMを利用したクラウドwifiであることが特長で

マルチキャリアに対応していますから
日本全国広い地方でインターネットを利用することができますよ。

クラウドwifi東京でも2年間継続して使うと
料金が安くなるプランも登場していますが

⇒ クラウドwifi東京

wifiレンタル時の注意点

wifiレンタル注意点

新型コロナの影響でテレワークやオンライン授業が普及拡大

申し込みのタイミングによっては端末在庫切れ
受付一時停止などすぐに利用できないケースもあります。

(2020年春には実際ありました。)

特に新入学や新社会人が増える2月~5月ごろは
申し込みが殺到する場合がありますので注意が必要ですね。

必要なら早めの手配がおすすめですよ。

なお、2020年以降申し込みが増えている

クラウドSIMを利用したクラウドwifi
定額制で月間データ容量100GB、海外でも利用することができます。

クラウドwifiはこちらの記事にまとめてみたので
合わせて比較してみてくださいね。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)
(予告なく変更や終了になる場合もあります。)