【令和元年5月】wifiレンタルおすすめ3選!必要な時だけルーターを借りるなら

wifiレンタルおすすめ必要な時だけ、必要な期間だけwifiを使いたい
こんな場合はレンタルを利用するととっても便利ですよ。

おすすめのwifiレンタルサービスを3社選んでみました。
急遽ネット環境が必要になったとき覚えておくと重宝します。

個人・法人問わず1台からルーターを借りることが可能です。

wifiレンタルおすすめ3選

縛りなしwifi

縛りなしワイファイ

 

株式会社クーペックス運営の縛りなしwifi

ネーミング通り契約期間の縛りなしで
wifi端末がレンタルできることがメリットなります。

厳密にいうと最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約可能

解約申請月の翌月末が解約日となりますから
契約期間の縛りなしですが2ヶ月の利用が条件にはなりますが。

レンタル料は月額3,300円
端末代金や初期費用、解約手数料など一切かかりません。

さらに、13ヶ月目以降は永久月額2,800円に値引き
13ヶ月目以降も継続して使うなら月500円割引されます。

レンタル中の端末はWiMAXのエリアでネットが使えるWX05/W04や
ソフトバンクLTEエリアで使える603HW/502HWが用意されていますよ。

 

縛りなしワイファイルーター

 

どの端末も月間でのデータ容量の上限はありませんが
日時での通信制限はありますのでここは注意点です。

WiMAXなら3日10GBの通信量超過で
ソフトバンクは1日3GBの通信量超過で速度に制限がかかります。

原則として希望の機種を指定することはできませんが

エリアの問題などで指定したい機種があるようなら
申し込み後の対応は可能ですのでリクエストしてみてください。

エリア的にはソフトバンクの方が広くつながるでしょう。

法人・個人問わずレンタル可能ですから
急遽wifiが必要になったとき知っておきたいサービスですね。

⇒ 縛りなしwifiレンタルはこちらの記事で



SPACEwifi

スペースwifi

 

株式会社スペースエージェント運営のスペースwifi
こちらは民泊wifiとなります。

民泊wifiとは、民泊ホストがゲストに貸し出す端末を
ホスト向けにレンタルしているのが本来の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わずレンタルOK!
契約期間の縛りがないことがメリットなんですね。

スペースwifiのレンタル料は月額3,680円
初期費用・解約手数料・端末代金など0円

スペースwifiも契約期間の縛りなしとなりますが
最低利用期間は1ヶ月で以降はいつでも解約可能となります。

解約申請月の翌月末が解約日となりますから
縛りなしwifi同様2ヶ月の継続利用が条件となっています。

スペースwifiでレンタル中の端末は
Pocket WiFi 801ZT

 

スペースwifiルーター

 

ソフトバンクLTEエリアでネット接続が利用できます。

月間でのデータ容量の上限はありませんが
1日3GBの通信量を超えると当日中通信速度に制限がかかります。

もうひとつ、UQWiMAXエリアで使える
Speed Wi-Fi NEXT W04も用意されていて

月間でのデータ容量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

スペースwifiでも原則として希望の機種を指定することはできません。

ただし、エリアの状況など借りたい端末があるようなら
申し込み後の対応は可能となっていますからリクエストしてみてください。

⇒ スペースwifiレンタルはこちらの記事で

どんなときもwifi

どんなときもワイファイ

 

2019年4月下旬からスタートしたどんなときもwifi
株式会社グッドラックが運営しています。

料金の支払いにクレジットカードを利用することで
月額3,480円定額の無制限使い放題

月間および日時での速度制限はありません。

どんなときもwifiでレンタル中のルーターはU2s

 

どんなときもwifiルーター

 

NTTドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリア対応で

あなたがインターネットを使う場所や環境に合わせて
自動的に最適な電波を掴んで通信しますので

全国的に広い地方でネット接続が利用できますよ。

また、別料金が必要になりますが海外で利用することも可能で
渡航先でルーターの電源を入れればスタンバイOK

世界107か国に対応していますから、海外旅行や
出張が多いあなたにも都度wifiレンタルを利用する手間が省けます。

どんなときもwifiはクラウドSIMを利用したクラウドwifi

ですのでトリプルキャリア対応や完全無制限使い放題
海外での利用も叶うわけですね。

ひとつ注意点として、どんなときもwifiはレンタルですが
最低利用期間は2年に設定されています。

2年縛りの契約が条件のレンタルサービスで
契約更新月以外での解約には違約金が必要となります。

⇒ どんなときもwifiレンタルはこちらの記事で



まとめ

wifiレンタルおすすめ2019年5月

以上、令和元年5月のwifiレンタルおすすめ3選
各社ともよく利用されているレンタルサービスとなります。

短期で使うなら縛りなしwifiが業界的にも最安級

どんなときもwifiは2年契約が条件のレンタルですが

トリプルキャリア対応で広い地方で使えることや
データ容量完全無制限の使い放題であること

海外でもそのままでネットが使えることもメリットでしょう。

あなたのニーズに合わせて上手に活用してくださいね。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)
(予告なく変更や終了になる場合もあります。)

コメントを残す