ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

月3480円定額どんなときもwifi国内速度制限なし使い放題端末レンタル

どんなときもwifiは月3,480円定額で
wifi端末がレンタルできるサービスとなっています。

国内無制限使い放題で速度制限なし
NTTドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアに対応で

使う場所や環境に合わせてつながりやすい電波をつかむので
全国的に広い地方でネットを利用することができますよ。

(どんなときもwifiは現在申し込み受付一時停止となっています。)

どんなときもwifi月額利用料

どんなときもwifレンタル料

どんなときもwifiは月3,480円の定額で
wifi端末がレンタルできるサービスとなっています。

利用開始月は3,480円の日割り計算となります。
初期費用として事務手数料が3,000円必要になります。

クレカ決済で月3,480円

どんなときもwifクレカ

ここで知っておきたいポイントですが
この料金はクレジットカード払いを選択した場合

どんなときもwifiは料金支払いに口座振替も選べますが
口座引き落としを選択すると月額3,980円となります。

さらに、口座振替手数料の200円/月が必要になりますから
クレジットカードでの支払いが安く契約できます。

クレカ決済での申し込みがお得ですよ。

どんなときもwifiでレンタル中の端末は

どんなときもwifルーター

どんなときもwifiでレンタル中の端末はD1
下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsに対応しています。

パソコンやスマホ、ゲームやプリンターなどの
wifi対応機器に最大5台まで同時接続OKとなっています。

無制限使い放題で速度制限はありませんから
ビジネスにも遊びにもがっつり使えることが嬉しいですね。

どんなときもwifiはクラウドwifi

クラウドwifi

どんなときもwifiはクラウドSIMを利用しているので
au/ドコモ/ソフトバンクのトリプルキャリアに対応していて

あなたがお住まいの地域や建物の環境に合わせて
最適な電波をつかみネット接続を利用することができます。

例えば、ソフトバンクの電波が弱い地方ならドコモ回線に切り替えと
自動的にピッタリの電波を掴んで通信できるわけですね。

エリアによって最適な回線を自動的にキャッチしますから
全国的に広い地域で快適なネット接続が利用できることが特長です。

クラウドwifiとは

クラウドWiFiとは端末にSIMカード不要で
ネット接続が利用できるクラウドSIMを使っていて

データ通信を利用する場所に合わせて
クラウドサーバー上で最適なSIMカード情報を自動適用

ですのでトリプルキャリア対応が可能となったわけですね。

回線の負荷が高くなると別回線に自動で切り替わることで
国内なら速度制限なしの使い放題が可能になるわけです。

また、別料金が必要にはなりますが海外で使うことも可能で
D1を持って行って電源を入れるだけでネットが利用できます。

世界107か国に対応していますから

海外旅行や出張出かける機会の多いあなたにも
手間暇かからず便利なサービスだといえるでしょう。

最低利用期間と契約解除料について

どんなときもwifiレンタル

どんなときもwifiはレンタルですが
最低利用期間として2年間が設定されています。

つまり、2年縛りの契約が割引の条件となっていて
契約更新月以外の解約には以下の契約解除料がかかりますので

0~12ヶ月・・19,000円

13~24ヶ月・・14,000円

25ヶ月目(契約更新月)・・0円

26ヶ月目以降・・9,500円

解約は必ず契約更新月に行うことが大切ですよ。
契約更新月で解約をしなかった場合はさらに2年間の契約自動更新となります。

また、レンタルですので解約後は端末の返却が必要になります。
端末の返送代は自己負担となります。

解約月の翌月5日までに返却が条件となっていますから
契約前には必ず把握しておいてくださいね。

万一返却をしなかった(忘れた)場合機器損害金として
18,000円かかっちゃう場合もあるようなので気をつけたいですよ。

まとめ

どんなときもwifi申し込み

以上がどんなときもwifiサービス概要です。

クレカ決済選択で月額3,480円で2年間端末レンタル

NTTドコモ/au/ソフトバンクトリプルキャリア対応で

利用する場所や環境に合わせて自動で
最適な電波をつかむので全国的に広い地方でネット接続が可能

国内無制限使い放題で速度制限なし
海外でもルーターの電源を入れるだけでそのまま利用できます。

詳しくはどんなときもワイファイホームページでチェックしてください。

(どんなときもwifiは現在申し込み受付一時停止となっています。)