ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

Aterm WM3800R (WiMAXモバイルルーター)

WiMAXで利用するモバイルルーター
Aterm WM3800Rのスペックや特長をまとめてみると

Aterm WM3800R

Aterm WM3800R

メーカーはNECアクセステクニカ株式会社になりますね
(現NECプラットフォームズ)

重量約80グラムの名刺サイズ

連続通信時間は約8時間

連続待機時間は最大250時間

連続待受時間は最大約20時間

連続待機(休止状態)からWi-Fi接続までが約6秒

スマートフォンへの給電機能

何といってもAterm WM3800Rの最大の魅力は
スマートフォンへの給電機能だといえるでしょう。

スマートフォンの弱点として
バッテリーの消費の早さがありますね。

管理人もよく経験しますが例えば休憩中車を止めて

スマホでYouTubeやGyaO!をみていると
あっという間にバッテリーがピンチになっちゃって・・w

仕事終わるまでiphoneの電源を切らすわけにはいかないし
(お客様からの電話がつながらないとやばいですよね^^)

仕方なく30%くらいバッテリーを残して休憩終了です。

もう少し、スマホのバッテリーが長持ちすると
もっと普及するのかもしれませんね。

そんなときにAterm WM3800Rがあれば
スマートフォンへバッテリーチャージが可能なわけですね。

Aterm WiMAX Tool

また、アプリケーションの
Aterm WiMAX Toolダウンロードで

スマートフォンからAterm WM3800Rを操作できます。

Aterm WM3800Rをバッグなどに入れたまま
スマホから電波状況や電池残量の確認ができるようになっています。

さらに、Android搭載のスマートフォンでAterm WiMAX Toolを使う場合

休止状態への移行や休止状態からのリモート起動も
スマートフォンからの操作で行えます。

パソコンとの直接USB接続も可能です。
USB接続だと内蔵充電池を使うことなくWiMAX通信ができます。

同時接続10台

そして、パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲームなど
最大10台まで同時接続可能となっています。

なお、Aterm WM3800Rは各社とも在庫完売となりました。
WiMAX1は2020年3月をもって終了となっています。

2020年秋販売中のNECプラットフォームズの端末は
Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06

LTEオプションも利用できるモバイルルーターとなっていますよ。