ワイマックス申し込みは春と秋が繁忙期となるんですね

WiMAX繁忙期ワイマックスの申し込みにも繁忙期があります。

これはワイマックスに限ったことではなく、光回線など
インターネット接続回線の申し込み全般にいえることですが

やっぱり春と秋が混みあう季節となってくるんです。

 

WiMAX繁忙期

 

最も混みあうのは3月~4月
つまり、春の異動のシーズンですね。

新入学、新社会人、転勤、単身赴任など
春はもっとも異動の多い季節です。

4月から新生活を迎える方が、毎年たくさん増えますよね。

 

当然、引越しの一番多い時期となりますし

新居でのインターネット接続環境が必要になってきますから
申し込みが急増となるわけです。

 

次に盆明けから9月
そうですね、秋も異動のシーズンです。

10月から下期のスタート
この時期は、サラリーマンや公務員の方の転勤が多いですね。

 

もうひとつあげるとすれば12月。年末。

12月は1年の中でも、最も物が売れる時期ですよね。
ワイマックスの申し込みにもやや反映されます。

 

この繁忙期の申し込み時に
どういったことが起こるかというと

これは私の実体験なのですが

 

数年前の話にはなりますが、光回線の営業をしていた頃
フレッツ光をご契約いただいたお客様に

工事日の当日、午後3時ごろ電話をもらいまして

「まだ、ひかりの工事に来ないんだけど?」
という内容の問い合わせがありました。

 

フレッツ光の工事は、工事時間の指定ができません。
午前か午後しか選べないんですね。

そのお客様は午後を選んでいましたが
3時になっても工事に来ないのでやや不安になったようです。

 

すぐ私もお客様宅にお伺いしまして
NTTに問い合わせて、結局工事に来たのが午後6時でしたね。

それだけ混み合っていたということです。

 

工事する側も、初めてのお宅を何軒も回りますので

思ったより時間がかかる場合もあって
結局、時間が押してくるわけですね。

 

この件をきっかけに、私はお客様に
フレッツ光の工事は午前中の選択をすすめました・・

 

これをワイマックスに置き換えてみると

ワイマックスの場合はモバイルルーターの到着が遅れる
といったケースがあります。

 

で、特に新居で生活をされる予定の方が
入居時にモバイルルーターが間に合わず

インターネットがしばらく使えなかった・・・
こんなこともあり得るわけです。

 

近年の携帯電話、スマートフォンの普及で
引越し先の新居では固定電話を開設しない方が増えています。

特に、春から一人暮らしを始める新大学生、新社会人なら
携帯やスマホがあれば事足りますよね。

一人暮らしに固定電話までは・・・そんな時代となっています。

 

固定電話が必要ないから、ADSLは検討できない・・・
フレッツ光も費用がかさむし工事も面倒・・・

で、ワイマックスを選択される方が増えているんですね。

 

パソコンでのインターネット接続はもう必須です。

自宅でパソコンを使わない大学生
社会人はもう皆無といってもいいでしょう。

 

だから、インターネットへの接続回線は必要

しかし固定電話は不必要、だとしたら
wifiが手軽で、家でも外でも使えますから当然注目されますよね。

 

あなたがもし転勤や異動が決まった場合
転居先の住所がわかっていて、ワイマックスを検討中なら

新居がWiMAXのサービスエリアになっているかどうか?判定して
繁忙期には、早めの申し込みをおすすめします。

 

混み合って、モバイルルーターの到着が遅れて
新居でのインターネット接続が間に合わなかった・・・

こんなことにならないように、特に春の繁忙期は

申し込みが急増しますから
管理人の実体験からもおすすめしていますよ。

コメントを残す