GMOとくとくBB WiMAX いちねん契約 2013年8月

(2014年5月 追記)

こちらのキャンペーンは、端末の在庫終了のため
申し込み受付が終了となっています。

たくさんのお申し込みありがとうございました。


 

GMOとくとくBB WiMAXのいちねん契約キャンペーン、
2013年8月バージョンに更新されました。

 

gmobb-2013-8-1

 

今回のキャンペーンでは、
キャッシュバック20,000円
と増額されています。

 

まず、キャッシュバック特典の詳細から紹介します。

 

チャンス1 6ヶ月目までの継続利用で10,000円キャッシュバック!

 

WiMAX端末機器受取り月を1ヶ月目として、
6ヶ月目までの継続利用で、10,000円キャッシュバックされます。

 

チャンス2 23ヶ月目までの継続利用で10,000円キャッシュバック!

 

WiMAX端末機器受取り月を1ヶ月目として、
23ヶ月目までの継続利用で、10,000円キャッシュバックされます。

 

gmobb-2013-8-2

 

月額料金は、3,770円
初期費用はすべて無料です。

 

gmobb-2013-8-3

 

データ端末はMobile Slim

 

gmobb-2013-8-4

 

もちろんキャンペーン特典で無料です。

 

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む前に、
まずやっておかなければいけないことは、
サービスエリアの確認です。

 

つまり、あなたのお住まい、職場などが、
ワイマックスの電波が届くエリアになっているのかどうか?
しっかり確認しておくことですね。

 

確認せずうっかり申し込んだ後での返品やキャンセルは、
違約金の対象になる恐れがありますから、
しっかり確認しておきましょう。

 

公式サイトを最下部までスクロールして、「サービスエリアを確認する」

gmobb-2013-8-6

ここをクリックしてください。

 

そして、「ピンポイントエリア判定」をクリックしてください。

 

gmobb-2013-8-7

 

「住所を入力する」欄に、
あなたの自宅、職場、友人知人宅、学校など、

あなたがワイマックスを使うと考えられる場所の住所を、
番地まで詳しく入力して、判定してみてください。

 

サービスエリア確認のポイントは、
住所を番地まで確実に入力して調べてみることです。

 

以下のような結果が得られれば、ワイマックスが利用できます。

 

gmobb-2013-8-8

 

あと注意事項として、いちねん契約のキャンペーンですが、
キャンペーンの特典適用は1年単位で、最長2年間の継続利用が条件となっています。

 

あなたのWiMAX端末機器受取り月を1ヶ月目として、
12ヶ月目までの期間と14ヶ月目から24ヶ月目までの期間に解約した場合、
キャンペーン違約金として16,380円必要となります。

 

gmobb-2013-8-5

 

上図で説明すると、
あなたのデータ端末の受取月が2013年の1月として、
2013年の12月までの間に解約をすると、違約金として16,380円必要となります。

 

2014年1月は契約更新月ですから、
ここでの解約なら違約金は必要なく解約ができます。

この部分がいちねん契約と表現されるところです。
ただし、キャッシュバック特典は10,000円となりますね。

 

2014年2月から、2015年12月までの間に解約をすると、
違約金として16,380円必要となります。

 

2015年1月以降は、いつでも違約金なしで解約ができます。
キャッシュバックも20,000円ゲットできますね。

 

以上、契約更新月以外での解約には、違約金が必要になること、
しっかり覚えておいてくださいね。

 

つまり、あなたのデータ端末受取月を把握しておくことが大切ですね!

 

2014年11月現在、とくとくBBでは、
WiMAXの端末完売のため、キャンペーン修了となっています。

WiMAX2+のキャンペーンが、各種開催中ですね。

コメントを残す