ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

WiMAXで3年契約を結ぶとLTEオプションが無料で使えるよ

プロバイダによって違いはあるのですが
例えばGMOとくとくBB WiMAXでは3年契約が原則

3年契約で特典が適用されたり端末が無料になったりなど
そしてLTEオプションが3年間無料で使えるようになります。

ワイマックス3年契約

WiMAX 3年縛り

WiMAX3年契約のメリットしてハイスピードプラスエリアモード
LTEオプション(au4GLTE)が無料で使えるようになるんですね。

2020年8月現在メインで販売されているモバイルルーター
Speed Wi-Fi NEXT W06

w06

Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06

どちらもハイスピードプラスエリアモードを搭載
LTEオプションが利用できる端末となっています。

通常、使った月に限って別途オプション料金として
1,005円かかるわけですがWiMAXで3年契約を結ぶと

特典としてこの1,005円が無料になるわけです。

auスマートバリュー mine適用期間も無料に

あなたがauのスマートフォンを使っていて
auスマートバリュー mineが適用されている期間なら

1年契約でもLTEオプションが無料で使えますよ。

LTEオプション通信制限

ただし、ハイスピードプラスエリアモードには
月間7GBの通信制限があります。

WiMAX 2+とau4GLTEの合算した通信量が
月7GBを超えると、当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

ハイスピードモードのWiMAX 2+の切り替えて接続しても
速度に制限がかかりますのでここは注意点です。

ギガ放題の契約でもかかる通信制限となっています。

現状の2年契約から3年契約へのプラン変更も可能で

WiMAXプラン変更

2017年6月にプラン変更を申し込んだとすると
6月よりLTEオプションが無料で使えるようになります。

(2019年10月以降変更されています。)

翌月の7月が契約変更月となり、ここから36ヶ月間の契約
7月から新しく3年契約のスタートとなるわけですね。

プラン変更に関しては契約解除料は発生しません。

(UQよりアナウンス時の内容となります。)

契約更新月が37ヶ月目となり契約更新月以外での解約には

1年目・・19.000円

2年目・・14,000円

3年目以降・・9,500円

上記契約解除料がかかってきますので把握しておいてください。

まとめ

3年契約のデメリットしてはちょっと3年は長いですね(笑)

これからまだまだ新しい端末も販売されるでしょうから
契約更新月のタイミングで契約を見直してみたいようなら

ポケット型クラウドwifi契約期間の縛りなしレンタル
こんな選択肢もありますから比べてみたいですね。

あと、前述しましたがauスマートバリュー mineが適用中のあなたは
従来通りの契約でau4GLTEが無料で使えますので

わざわざ長い3年契約を結ぶ必要はないでしょう。

WiMAX 2+が圏外のエリアでau4GLTEをよく使っていて
1,005円支払っているあなたは3年契約へのプラン見直し

ひとつの検討材料にはなるでしょう。

詳細はUQホームページでチェックしてください。

⇒ https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201704131.html

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)