WiMAX 2+を3年契約するとLTEオプションが無料で使える!

WiMAX 2+ 3年契約プラン2017年6月1日よりスタートの新しいプランとして
WiMAX 2+を3年契約するとLTEオプションが無料で使える!

本家のUQコミュニケーションズより発表がありました。
現在2年契約中のあなたのプラン変更もOK

3年契約のメリットやデメリットを考えてみると・・

 

3年契約のメリットして

 

ファーウェイのルーターで使えるハイスピードプラスエリアモード

LTEオプション(au4GLTE)が無料で使えるようになるんですね。

 

3年契約でLTEオプションが無料

 

現在、使った月に限って別途オプション料金として
1,005円かかるわけですが、この1,005円が無料に

 

ただし、あなたがauのスマートフォンを使っていて
auスマートバリュー mineが適用されている期間なら
従来通りの2年契約でも無料で使えますよ。

 

また、ハイスピードプラスエリアモードには
月間7GBの通信制限があります。

WiMAX 2+とau4GLTEの合算した通信量が
月7GBを超えると、当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

ハイスピードモードのWiMAX 2+の切り替えて接続しても
速度に制限がかかりますのでここは注意点です。

ギガ放題の契約でもかかる通信制限となっています。

 

あなたが常にハイスピードモードのWiMAX 2+のみを使っているなら
3年契約する必要はなく、2年契約で十分ですね。

あなたがハイスピードプラスエリアモードもよく使っていて
1,005円払っている月が多いようなら

3年契約に乗り換えてau4GLTEを無料で使うのも一考の価値ありでしょうか。

 

現状の2年契約から3年契約へのプラン変更も可能で

 

 

2017年6月にプラン変更を申し込んだとすると
6月よりLTEオプションが無料で使えるようになります。

翌月の7月が契約変更月となり、ここから36ヶ月間の契約
7月から新しく3年契約のスタートとなるわけですね。

プラン変更に関しては契約解除料は発生しません。

 

契約更新月が37ヶ月目となり、契約更新月以外での解約には

1年目・・19.000円
2年目・・14,000円
3年目以降・・9,500円

上記契約解除料がかかってきますので把握しておいてください。

 

3年契約のデメリットしては、ちょっと3年は長いですね(笑)

これからまだまだ新しい端末も販売されるでしょうから
契約更新月のタイミングで、契約を見直してみたいようなら
現状の2年縛りがいいのかなと思います。

 

あと、前述しましたが、auスマートバリュー mineが適用中のあなたは
従来通りの契約でau4GLTEが無料で使えますので

わざわざ長い3年契約を結ぶ必要はないでしょう。
(au スマホ割 4年というプランもあるにはありますが・・)

 

WiMAX 2+が圏外のエリアで、au4GLTEをよく使っていて
1,005円支払っているあなたは、3年契約へのプラン見直し

ひとつの検討材料にはなるでしょう。

詳細はUQホームページでチェックしてください。

⇒ http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201704131.html

 

2017年6月1日よりスタートのWiMAX 2+ 3年契約プラン
MVNO各社でも同じ流れで進んでいくと思いますよ。

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す