【平成30年9月】おすすめのWiMAX 2+はどこ?人気のキャンペーンは?

WiMAX 2+おすすめ2018年9月北海道で最大震度7の大震災・・とても驚きました。

また、台風21号の大風による関西地方の被害も大きく
被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

道路が崩れたり、電気が止まったりで何かと大変でしょうが
一刻でも早い復旧・復興をお祈りいたします。

9月おすすめのWiMAX 2+キャンペーンをまとめてみると!

 

GMOとくとくBB 月額料金割引

 

GMOとくとくBB wimax月額料金割引

 

GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン

その名の通り、月々の支払いを安く抑えて
WiMAX 2+が利用できることがポイントとなります。

従来までは、とくとくBBといえばキャッシュバックが代名詞でしたが
近頃ではこの月割キャンペーンが人気となっているんですよ。

 

特に、はじめてとくとくBBでWiMAXを契約するなら
シンプルでわかりやすい月割がおすすめでしょう。

 

2年契約ギガ放題の月額利用料として

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,590円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,344円

 

GMOとくとくBB WiMAX 2年契約

 

3年契約ギガ放題の月額利用料として

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円

3ヶ月目~36ヶ月目・・3,260円

 

GMOとくとくBB WiMAX 3年契約

 

平成30年7月20日より3年契約の料金が割引に!
さらに、W05およびWX04のクレードルも無料でセット(3年のみ)

9月もそのままの内容で継続されています。

 

1番人気の端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05

 

ワイマックスルーターW05

 

もうひとつのメインとしてSpeed Wi-Fi NEXT WX04

 

ワイマックスルーターWX04

 

WX04は3年契約限定の端末となりますが
W05なら2年または3年から契約期間を選ぶことができます。

1番人気はW05で2年契約となっているんですね。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2年契約

 

ホームルーターならSpeed Wi-Fi HOME L01s
どの端末を選んでも送料ともに無料で提供されます。

 

注意点として、GMOとくとくBB月割サービスでは
キャンペーン期間がいつまでと、特に設定されていません。

ですので、予告なく料金の変更や終了の場合もあります。

⇒ GMOとくとくBB月額料金割引はこちらの記事で詳しく

 

 

GMOとくとくBB 得の極みキャンペーン

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+得の極み

 

3月26日夕方よりリリースとなったGMOとくとくBB WiMAXの新企画

得の極みキャンペーンとなっていて
ギガ放題が月額800円から使えることが特長です。

今月もそのままの内容で継続されています。

 

あなたが選んだ端末によって
月額料金が少し違ってきますから

最初にチェックしておくことが大切ですね。

 

W04を選ぶとお得コース

 

GMO得の極み料金

 

W05またはホームルーターL01sを選ぶと極みコース

 

GMO得の極みギガ放題料金

 

上記選択肢が用意されていて、どちらのプランも
ギガ放題が月額800円から使えることがメリットなっています。

 

とくとくBBでは前述した月割サービスも用意されていますが
新しく得の極みが加わったわけです。

どちらも安い月額利用料でWiMAXが使えることがポイント

W05で2年契約ももちろんOKです。
端末W04に決めるなら得の極みが最安級でしょう。

 

得の極みキャンペーンも期間設定がありませんので
予告なく変更や終了のケースもあるようです。

⇒ GMOとくとくBB 得の極みキャンペーンはこちらの記事で詳しく

 

 

ブロードワイマックス

 

Broad WiMAXキャンペーン

 

Broad WiMAXでは月額利用料の支払いにクレジットカード
申し込み時に2つのオプション加入で

初期費用の18,857円が無料になることがまずポイント
WEBフォームからの申し込み限定となっています。

オプションは不要なら端末到着後解約することが可能です。

 

さらに月額利用料も割引されて

利用開始月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,726円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,411円

25ヶ月目以降~4,011円

この条件でギガ放題が利用できます。

 

データ端末もモバイルルーターとホームルーター
どの端末を選んでも代金・送料ともに無料に

Speed Wi-Fi NEXT W05の取り扱いもスタート
W05およびWX04は3年契約限定で選ぶことができます。

 

もうひとつのポイントとして

秋葉原・渋谷・大宮・梅田のお店では
WEB申し込み当日に端末が持ち帰りできるサービスもはじまっています。

ひとり暮らしで留守がちな方や
すぐにWiMAX 2+でネット接続を使いたい方には嬉しいサービスですね。

⇒ Broad WiMAXはこちらの記事で詳しく

 

 

ネクストモバイル

 

NEXT mobile

 

ネクストモバイルはWiMAXではなく
ソフトバンクLTEエリア対応のwifiなのですが

WiMAX 2+がエリア外の地方にお住いの方に
今とっても選ばれているwifiとなっているんですね。

 

ネクストモバイルの料金プランは以下の3通り

高速データ通信が月20GBまで使えて2,760円/月の定額

高速データ通信が月30GBまで使えて3,490円/月の定額

高速データ通信が月50GBまで使えて4,880円/月の定額

上記3つのプランからいずれかを選べるようになります。

 

月にあなたが選んだプラン以上の課金はありません。

契約した高速データ容量を使い切ると
当月末まで速度が200kbpsに低速制限されます。

翌月1日にリセットされて高速通信が利用できるようになります。

日時(3日間)での通信制限はありません。

 

ただし、契約後のプラン変更はできませんから
データ容量の検討は契約前にしっかりやっておきたいですよ。

 

支払い方法は原則クレジットカードですが
30GBプランのみ口座振替での申し込みもOKです。

ですが口座振替の場合は
毎月200円の手数料が別途かかってきますので・・

安く使うならやっぱりクレカ決済がおすすめです。

 

端末富士ソフトFS030Wはキャンペーンで無料に

 

ネクストモバイルFS030W

 

人口カバー率99%、ソフトバンクのエリアで受信最大150Mbpsに対応
全国的に広い地域でネットが使えることもメリットだといえるでしょう。

さらに、据え置き型ホームルーターAterm HT100LNも追加

 

がっつりネットを使いたいならWiMAXのギガ放題がおすすめですが

月7GBのライトプランを選ぶなら、20GBまで使えて2,760円定額の
NEXTmobileも検討材料に含んでみるとよいでしょうね。

WiMAX 2+が圏外の地方在住の方にもおすすめのwifiサービスです。

⇒ ネクストモバイルの詳細はこちらの記事で

 

 

ビッグローブ

 

BIGLOBE WiMAXキャンペーン

 

BIGLOBE WiMAX 2+では

契約特典に月額料金割引またはキャッシュバック
2通りが用意されてどちらかを選ぶようになります。

 

そして、料金の支払い方法にクレジットカード
または口座振替の選択でも特典が変わってきます。

ビッグローブでは口座振替も選べるんですが
クレジットカード決済がかなり優遇されるようになりました。

 

キャッシュバックをもらうなら
どの端末でもクレカ決済選択で30,000円

ひとつ注意しておきたいことに
キャッシュバックは従来までの振替払出証書郵送ではなく

指定の口座まで振り込みと6月以降変更されているんです。

 

BIGLOBEマイページから指定口座の登録が必要となりますので
忘れないように手続きを済ませておくことが大事ですよ。

 

キャッシュバックをもらう手続きが面倒なら
シンプルな月割を選択した方がよいでしょう。

クレジットカードでの決済が絶対おすすめです。

今回はWX03なら申込手数料の3,000円が無料となりますので
WX03で2年契約月割特典が人気となっていますよ。

⇒ BIGLOBE WiMAX 2+はこちらの記事で詳しく

 

 

カシモWiMAX

 

かしもわいまっくす

 

MEモバイル提供のカシモWiMAX
平成29年10月からスタートしたWiMAX 2+となります。

 

カシモのメリットは月額利用料が安いこと!

申し込み初月・・無料

1ヶ月目~2ヶ月目・・1,380円

3ヶ月目~24ヶ月目・・3,380円

上記料金でギガ放題が利用できるようになります。

 

端末にはモバイルルーターW04またはトリプルーター
どの端末を選んでも送料ともに無料となっていますよ。

(端末は新古品(完全未使用品)となっています。)
(W04は完売となっています。)

 

さらにW05とL01sの販売も始まって新品で提供

ただし、他機種より月額料金が若干高めに設定されていますから
上記2機種絵を選ぶときは確認しておいてくださいね。

カシモWiMAXでもW05を2年契約で選択することが可能です。

 

ギガ放題が月1,380円から使えることで話題になりましたが

とくとくBB得の極みがギガ放題月800円からと
対抗してきたのでややトーンダウンでしょうか・・(笑)

とくとくBBの月割または得の極みとよく比較して
選ぶことがポイントとなるでしょうね。

⇒ カシモWiMAXの概要はこちらの記事で

 

 

GMOとくとくBB キャッシュバック

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+キャッシュバック

 

前述した月割と同様、長く継続されているのが
とくとくBBのキャッシュバック特典です。

 

あなたが選択した端末別に
キャッシュバック金額が変わってきて

あなたが選択した契約期間によっても
2年または3年で還元額が違ってきますから要チェックですよ。

クレードル(充電台)の有無まで選べることもメリットです。

 

9月は端末W05単品選択で42,000円のキャッシュバック

3年契約締結時にこの金額が還元されます。
クレードルセットなら40,000円のキャッシュバック

 

1番人気のW05は2年または3年から期間を選択できます。
W05単品2年契約なら32,500円のキャッシュバック

WX04は3年契約限定の端末となっています。

 

あと、ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01sでも
32,500円(2年契約)と高額なキャッシュバックがもらえます。

3年契約なら34,500円の還元となっていますね。

どの端末を選択しても代金・送料ともに無料です。

 

還元額で比較すると業界最大級ですし
4万円超の金額が設定されたことは魅力ですが

キャッシュバックにはもらい方が決められていますから
契約前にもらい方もしっかり確認しておいてください。

ややこしいようなら月割または得の極みにしておきましょう。

⇒ GMOとくとくBBキャッシュバックはこちらの記事で詳しく

 

 

ニフティ

 

@nifty WiMAXキャンペーン

 

2017年の7月で一旦キャンペーンが終了していた@nifty WiMAX

2018年6月に約1年ぶりの復活となりましたが
以降は今のところ継続して開催されています。

 

BIGLOBEと並んで老舗で大手の
プロバイダということもあって人気もありましたから

これからも頑張って、もっともっと特典張り込んで(笑)
長く続けてほしいと管理人は思ってますけどね。

 

9月@nifty WiMAX 2+の契約特典には
3年契約限定で32,500円キャッシュバック

5ヶ月目と早い時期にキャッシュバックが受け取れるという点も
ニフティさんのアピールポイントとなっていますが。

 

端末にはW05/WX04/L01sどれを選んでも単品購入で1円
送料は無料となっています。

ニフティは3年契約限定となっています。

⇒ @nifty WiMAX 2+はこちらの記事で詳しく

 

 

3wimax

 

スリーワイマックス

 

KDDIのワイマックスとして

サービスが提供されている3wimax(スリーワイマックス)では
平成30年1月の下旬から内容が大きく更新されました。

 

契約特典に30,000円のキャッシュバックが用意されていますが
auスマホユーザーのみに適用される特典となります。

auスマホユーザー以外の申し込みは
月額料金の割引のみが特典となります。

 

キャッシュバックが適用される条件として

WEBフォームからの申し込み限定で、初回回線契約時に
安心サポートプラスとMy SSサポートのオプション加入が条件です。

(オプションは端末到着後解約可能となっています。)

 

契約期間も2年または4年から選ぶように変更

4年契約なら、2年後に最新の端末が
無料でプレゼントされることも特典となっていますが。

 

3wimaxの場合、キャンペーン期間終了未定となっていますので
今回のように大きく変更されることがあるんですね。

auスマホユーザーが優遇される内容に変わっています。

⇒ 3wimax(スリーワイマックス)はこちらの記事で詳しく

 

 

ソネット

 

Sonet WiMAX キャンペーン

 

今回のSonet WiMAXでは契約特典が
選択した端末別の月額利用料割引となっています。

キャッシュバックはありません。

 

端末の選択肢はW05またはWX04、ホームルーターL01s
いずれも3年契約限定で特典が適用されるようになりますよ。

どの端末を選択しても代金・送料ともに無料です。

 

今回メインとなっている端末はWX04で
専用クレードルもセットで無料に

さらに、3年間月額3,280円でギガ放題が利用できます。
ですので、今回ソネットで狙うならWX04でしょうね。

⇒ Sonet WiMAX 2+はこちらの記事で詳しく

 

 

最後に人気のwifiレンタルをひとつ

 

SPACE wifi

 

スペースwifi

 

スペースwifiは端末のレンタルで人気となっています。

民泊wifiといって、民泊ホストがゲストに貸し出す端末を
ホスト向けにレンタルしているのが基本の業務なのですが

民泊以外の用途でも個人・法人問わずに利用できるんです。

 

スペースwifiの特長としては、契約期間の縛りなしで
月額3,480円のレンタル料のみで端末が借りられること

初期費用・解約手数料・端末代金などすべて0円
シンプルに必要な期間だけレンタルできることがメリットなんですね。

 

用意されている端末はWiMAX 2+のSpeed Wi-Fi NEXT W04と
ソフトバンクLTEエリア対応のE5383sの2機種があって

 

スペースwifi端末

 

どちらかを指定することはできませんが、エリアの関係など
希望の機種があるなら電話かメールで要望は受け付けてもらえます。

お盆やお正月休み、ゴールデンウイークとか
春や秋の異動の増えるシーズンなどよく利用されていますよ。

⇒ スペースwifiの月額料金やサービス内容はこちら

 

 

以上、当サイト及び関連サイトで人気のWiMAX 2+(wifi)
平成30年9月の更新情報を比較してみました。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

 

WiMAX 2+ルーターW05

⇒ Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックなどはこちら

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04

 

WiMAX 2+ルーターWX04

⇒ Speed Wi-Fi NEXT WX04のスペックなどはこちら

 

2018年夏は上記2機種がメインとなっていますね。

ともにハイスピードモードと
ハイスピードプラスエリアモードが利用できます。

3年契約を選ぶとハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションが無料で使えることが特典となっています。

 

あるいはあなたがauのスマホユーザーで
auスマートバリュー mineが適用されている期間は

LTEオプション(au4GLTE)が無料で使えますよ。

 

LTEオプションは、WiMAX 2+がエリア外の地域でも
ネットを使う必要のあるあなたには嬉しいですが

ただし、ハイスピードプラスエリアモードには
月間7GBの通信制限はありますのでここは注意点ですね。

無料になっても無制限使い放題ではありませんので・・
把握したうえで端末をチョイスしてください!

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す