ノバホームプラスシーエー(novas Home+CA)

090何だか住宅メーカーのようなネーミングですが
これ、新しいホームルーターの名前なんですよね。

シンセイコーポレーションより新発売となるnovas Home+CA
ちょっと覚えにくいですがノバホームプラスシーエーとなります。

 

ノバホームプラスシーエーのスペックや特長まとめ

 

自宅や事務所などでWiMAX 2+を使いたいときの
据え置き型のホームルーターとなっています。

 

メーカーはシンセイコーポレーション、ですので
現在販売中のURoad-Home2+の後継機種といえるでしょう。

「ノバ」は新ブランドとしてネーミングされたようですね。

 

ユーロードと違うところは、ノバホームプラスシーエーは

キャリアアグリゲーションで下り最大220Mbpsに対応

 

ノバホームプラスシーエーは220Mbpsでインターネットか使える

 

URoad-Home2+では下り最大110Mbpsですので
理論上では、より高速にインターネットが利用できる
ここが今回新発売のノバの特長だといえるでしょう。

 

外付けアンテナもURoad-Home2+と比較して
より高性能なアンテナが採用され、可動式ですから
あなたが使う環境に合わせて角度が調節できます。

 

つまり、使う場所ごとの電波の状態に合わせて
アンテナ角度の調整が可能というわけですね。

 

ただし、契約前にあなたの自宅や職場など
サービス提供エリアのピンポイント判定
そして、Try WiMAXなどを使った接続テスト

この2点は必ずやっておいてくださいよ。

 

novas Home+CAでは、最大18台まで同時接続が可能
有線のLANポートがふたつとwifiで16台まで
ネット接続が利用できますのでここなメリットですが

3日3GBの通信制限の対象にはなりますから
使い方を考えた上での検討が大切になってくるでしょう。

2016年10月上旬より新発売となっています。

コメントを残す