Speed Wi-Fi NEXT WX02のスペックや特長は

Speed Wi-Fi NEXT WX02新発売NECプラットフォームズより、日本製のデータ端末
Speed Wi-Fi NEXT WX02が新発売となります。

WX01の後継機種といえますね。
WX02のスペックや特長などまとめてみました。

 

NEC製Speed Wi-Fi NEXT WX02

 

WX02の基本的なスペックとして

サイズ:幅110mm×高さ66mm×厚さ9.3mm
重さ:約95g

連続通信時間はWi-Fiデザリング時約10時間(エコモード)
Bluetoothテザリング時約12時間(エコモード)

連続待受時間は約650時間(リモートなしの場合)

同時接続台数はWi-Fiデザリング時10台
Bluetoothテザリング時3台

 

WX01と同じく、4×4MIMOでWiMAX2+を利用しますので
基地局と端末にそれぞれ4本ずつのアンテナを搭載して
複数のデータ送受信が同時にできます。

 

さらに、最新のWi-Fi規格IEEE802.11acに対応
より高速通信が叶うように改良されたといえますか。

 

日時で3日間の通信量累計がカウントされて表示されますので
3日3GBの通信制限にも注意することが可能です。

 

従来のエコモードに加えてバランスモードが追加

 

WX02は3日間の通信量累計を表示

 

省電力で、連続して使っても電池長持ちとなっています。

 

2015年11月20日より販売がスタート
MVNO各社でも取り扱いがはじまっていますよ。

さらに、平成28年12月には新機種となる
Speed Wi-Fi NEXT WX03の販売もスタートとなっています。

コメントを残す