ワイマックスをはじめるために必要なプロバイダや道具は?

wimaxはじめてWiMAXをはじめるためにはまず
プロバイダ、接続回線業者との契約が必要ですね。

そして必要な道具としてルーター、端末があります。

端末ひとつあれば家でも外でもエリア内なら
パソコンでもスマホでもネットが利用できるようになりますよ。

 

初めてWiMAX 2+契約

 

固定回線の場合は、契約後工事があって
あなたがADSLを利用しているならモデムが

フレッツ光を利用しているなら回線終端装置が
設置されていると思います。

 

ワイマックスをはじめるためにもまず
プロバイダとの契約が必要となります。

 

WiMAXの回線を所有しているのは
UQコミュニケーションズですが

UQから回線を借りて、例えばBIGLOBEやGMOとくとくBBなど
大手プロバイダでもWiMAXを取り扱っています。

(これをMVNOと呼ぶわけですね。)

 

あなたが、いずれかの業者とWiMAXを契約すると
モバイルルーターが送られてきます。

こんな道具となりますよ。

 

WiMAX端末

 

これは、WiMAXで利用するAtermWM3800Rというルーターです。
(AtermWM3800Rは販売が終了となっています。)

2018年春にメインで販売されているのは

 

WiMAX 2+端末

 

ファーウエイというメーカーのSpeed Wi-Fi NEXT W05
その他、国産のSpeed Wi-Fi NEXT WX04もあります。

 

WiMAXでは、モバイルルータが届くとすぐに
簡単な設定をしてインターネットが利用できます。

WiMAX 2+と固定回線の違いとして
工事が必要ないことが挙げられますね。

 

そして、こんなに小さなモバイルルータですから
外へ持ち出してインターネットに接続することも可能です。

さらに、パソコン、プリンタ、スマートフォン、ゲームなど
Wi-Fi対応機器に複数台同時接続することも可能なんです。

 

ワイマックスをはじめるためには、まずプロバイダとの契約
そしてモバイルルータの到着でインターネットに接続できます。

工事が必要ないので手軽に、そして
通信速度も東名阪エリアの一部から下り最大440Mbps対応と

高速通信が利用できますからユーザーも増えてきています。

 

ひとり暮らしや夫婦二人の世帯
シニアの方の世帯など、手軽に使えるネット回線として

自宅使いでも利用している方が増えてきていますよ。

コメントを残す