ラクーポンWiMAXとGMOとくとくBB鬼安を比較!どっちが安い?

鬼安とラクーポンWiMAX 2+を比較月々手出しの支払金額を抑えてWiMAXを使いたい場合
比較対象となるのはラクーポンとGMOとくとくBBの鬼安

月額料金やギガ放題、データ端末や初期費用など比較して
どちらがより安く?使えるのでしょうか。

 

まず最初に、お断りからなのですが(笑)
ラクーポンでは不定期でクーポンの価格が変更されます。

2016年9月5日時点での比較となります。

 

ラクーポンWiMAX 2+ギガ放題2199円

 

データ端末にSpeed Wi-Fi NEXT W03で

提供開始月~3ヶ月間・・2,199円
4ヶ月目~24ヶ月目・・2,883円

この月額料金でギガ放題で利用できます。

 

あるいは、あなたが月7上限の通信量でかまわないなら

 

racoupon-2016-9-2

 

提供開始月~24ヶ月間・・2,199円
この料金でWiMAX 2+を使うことも可能です。

 

データ端末は送料ともに無料
初期費用として事務手数料が3,000円必要になります。
支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。

 

⇒ ラクーポンWiMAX 2+ 9月の概要はこちらの記事で

 

対して、2016年9月のとくとくBB鬼安では

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+鬼安2016年9月

 

利用開始月・・無料
1ヶ月目~2ヶ月目・・2,760円
3ヶ月目~24ヶ月目・・3,414円

この月額料金でギガ放題で利用できます。

 

鬼安でも、月7GB上限でよければ2年間2,760円/月で
月単位での料金プランの変更もOKですね。

 

選択できるデータ端末には

Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT WX02
URoad-Home2+

 

どの端末を選択しても送料ともに無料となります。
初期費用として事務手数料が3,000円必要になります。
鬼安も支払方法はクレジットカードのみとなります。

 

⇒ 2016年9月のGMOとくとくBB鬼安はこちらの記事で

 

以上、料金面に重点をおいて比べてみましたが
一見するとW03ならラクーポンが料金的には安いです。

 

ただし鬼安の場合、初月(端末到着月)が無料になること
NECプラットフォームズ製の端末WX02も選択肢にあること

auスマートバリュー mineの対象にもなること
会員制用のサポートサイト(BB Navi)も用意されていること

 

など加味してみると、特にauのスマホユーザーさんには
鬼安を選択したほうが安く利用できるかもわかりませんよ。

(ラクーポンではauスマートバリュー mineが適用されません。)

 

au以外の携帯電話を利用中で、端末にW03を希望なら
ラクーポンが最安値で利用できるWiMAXでしょうか。

 

繰り返しになりますが、ラクーポンではクーポンの購入で
WiMAXの契約となりますので。クーポンですから
価格がコロコロ変更されますのでここは踏まえておいてください。

2016年9月5日現在での比較ですね。

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す