@nifty WiMAX Flat プラス 解除手数料について

(2014年11月 追記)

@niftyでは、端末の在庫修了にともない、
WiMAXのキャンペーンがすべて修了となりました。

Flat プラスの契約も修了となっています。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンが開催されています。


 

Flat 年間パスポートは1年契約、いわゆる1年縛りでしたが、
Flat プラスは2年契約、2年縛りとなります。

 

そして、初回の契約期間満了後に2年ごとの自動更新となります。
契約更新月(契約期間満了月の翌月)以外にサービスを解除した場合、
解除手数料が9,975円がかかりますのでご注意くださいね。

 

@niftywimax-12

 

上図の例で説明しますと、
あなたが2013年の5月に、@nifty WiMAX Flat プラスを申し込んだとします。

 

2013年6月から、2015年の5月までに契約を解除すると、
解除手数料として、9,975円必要となります。

 

2015年6月は、契約更新月なので、
ここでの解約なら、解除手数料は必要ありません。

 

ここであなたがFlat プラスの解約の意思を示さなければ、
2年間の自動契約更新となります。

 

2015年6月から、2017年5月までに契約を解除すると、
解除手数料として、9,975円必要となります。

 

2017年6月は、契約更新月なので、
ここでの解約なら、解除手数料は必要ありません。

 

そして、ここでもあなたが解約の意思を示さなければ、
また2年間の自動更新となるのですね。

 

ですから、Flat 年間パスポートと同じで、
あなたがFlat プラスを申し込んだ月を把握しておくこと、
これが大切になってきます。

 

繰り返しますね。
Flat 年間パスポートは1年契約ですが、
Flat プラスは2年契約です。

押さえておいてくださいね!

(@nifty WiMAX Flat プラスはサービスが終了しています。)

コメントを残す