WiMAX2+各社キャンペーンを比較!2015年2月

wimax-wimax2-6-6プロバイダ各社のWiMAX2+キャンペーンが、
2015年2月に更新されて出揃ってきましたね。

今月の新端末、キャッシュバック、タブレット特典など、
各社のポイントを比較してまとめてみます。

 

まず、キャッシュバック特典で魅力なのが、
とくとくBBと@niftyの2社ですね。

 

とくとくBBでは、下り最大220Mbps対応の新端末
Speed Wi-Fi NEXT W01を選択した場合でも、
キャッシュバック金額が増額されています。

 

gmobbwimax2-2015-2-1

 

W01単体を選択した場合は27,390円
W01クレードルセットを選択した場合は23,790円
こちらの金額がキャッシュバックとなりますね。

 

NAD11単体を選択した場合は29,000円
NAD11クレードルセットを選択した場合は26,000円
こちらも前回より金額が大幅にアップされています。

 

そして、HWD15クレードルセットのキャッシュバック金額を、
27,000円と大幅に増額してきたのが@nifty

 

nifty-2015-2-1

 

クレードルセットでこの金額はとくとくBBに勝ります。

 

今月、キャッシュバック特典で選択するなら、
W01・NAD11ならとくとくBB
HWD15なら@niftyが最高額に設定されていますね。

 

また、W01またはHWD15を選択した場合、
ハイスピードプラスエリアモードのau4GLTEが、
2015年5月まで無料で利用できることもポイントです。

 

⇒ とくとくBBキャッシュバック特典はこちらの記事で

⇒ @nifty WiMAX2+キャンペーンはこちらの記事で
(@niftyではキャッシュバックまたはタブレットの選択となります。)

 

あと、とくとくBBの鬼安も継続して開催されています。
鬼安の場合は、月額2,760円(税抜)と、
月の手出し金額を抑えて、2年間WiMAX2+が使えることがポイントです。

 

不定期ですが、超鬼安とさらに安くなる場合もあります。
今月、超鬼安が開催されるかどうかはわかりませんが、
始まったら早めに記事にまとめてみたいと思います。

⇒ とくとくBB鬼安はこちらの記事で

 

次にタブレット特典ですが、今月選べるのは、

とくとくBBとニフティで提供中のASUS MeMO Pad7(2014年モデル)
とくとくBBで提供中のNexus7(16GB)

 

そして、BIGLOBE特典のアマゾンのタブレット
Kindle Fire HD7(16GB)またはFire HD6(8GB)のどちらか
この4機種が、無料特典では選択可能ですね。

 

また、こちらは無料ではなく別途購入にはなりますが、
UQ WiMAX2+のNexus9(32GB)セット販売もあります。

最大20,000円程度割引で、2014年11月発売のNexus9(32GB)が、
購入できますので、私の想像以上に人気ですね。

 

So-netでも、タブレット特典は用意されていますが、
割引価格でレンタルとなっています。

 

また、キャッシュバック金額も15,000円と、
とくとくBB・ニフティと比べると、大きく開きがありますので、
今月のSo-netは見送った方がよいと思います。

 

今月のポイントとして、2月19日までの契約で、
ハイスピードモードのWiMAX2+が、
2年間通信制限なしで使い放題となりますね。

(ハイスピードプラスエリアモードでは7GBの制限があります。)

 

2月20日以降の契約より、新料金プランの適用となり、
現行の月額料金では、月の通信量の上限が7GBとなります。

ハイスピードモードのWiMAX2+で、
月に7GBを超えると、速度が128kbpsに制限されてしまいますね。

 

UQでは、Flatツープラスギガ放題という、
通信量の上限なしの料金が月額4,380円(税抜)となります。
MVNO各社も、このくらいの料金設定になると思われます。

 

月に通信量の上限なしの料金プラン
月に7GBの通信量が上限の料金プラン

WiMAX2+が、下り最大220Mbpsへとグレードアップする代わりに、
料金プランも改定されるわけですね。
ここ、私は今月のポイントだと思います。

 

以上、2015年2月の各社WiMAX2+キャンペーンですね。

 

今月後半から、ゴールデンウィークくらいまで
WiMAX2+は繁忙期となります。引越しシーズンですね。

新大学生や新社会人、転勤や単身赴任など、
新居でWiMAX2+を利用されるユーザーさんも年々増えています。

 

サービス提供エリアのピンポイント判定
室内での接続テスト

この2点をしっかりすませて、WiMAX2+をご検討くださいね!

コメントを残す