引越しシーズン到来ですね

wimax2-haru-1センター試験も終わって、受験生はもうひと頑張り、
新しいスタートを迎える季節となってきました。

会社員の方の転勤、単身赴任も増える季節
春はたくさんの出会いと別れがあって、移動のシーズンですね。

 

インターネット接続回線も、毎年春、
2月後半からゴールデンウィークくらいまでが、
年中を通して最大の繁忙期となります。

 

WiMAX2+も同様ですね。昨年の今頃は、
まだ、WiMAXの1年縛りも販売されていましたが、
4月には端末の在庫が終了して、販売が一旦ストップしました。

 

新大学生、新社会人、あるいは単身赴任の会社員の方など、
新居でのメイン回線にWiMAX2+を選択される方も増えています。
今年もますますその傾向にあると思います。

 

まず新居の準備から始めなければなりませんね。
それから、引越し。私も過去に2度引越しを経験しましたが、
移動が終わって荷物が片付くまでは一苦労ですね。

 

もちろん、引越しの業者さんに依頼するわけですが、
それでも、細々とした荷物が片付くまで大変でした(笑)

 

引越しが決まったら、複数の業者で見積もりをとりますね。
やはり、安くて質のいい業者さんを選択したいものです。

wimax2-haru-2

 

日本最大級の不動産・住宅総合サイトのHOME’Sでも、
全国130社の引越し業者より、無料で見積もりができますので、
まずいくつか見積もりをとって、内容を比較したいところです。

⇒ HOME’S 引越し無料見積もりはこちら

 

そして、ライフライン、電気、ガス、水道の手配
インターネット回線の契約も忘れないようにしておきましょう。

 

最近は、単身の世帯を中心に、
固定電話を開設しないケースが増えています。

携帯電話・スマートフォンの時代ですので頷けますね。
そして、ネット回線もモバイルを選択される方が増えているわけです。

 

新居でWiMAX2+を検討する場合は、
まず新居の住所を番地・号まで正確に調べて、
サービス提供エリアのピンポイント判定

 

そして、エリアがOKであれば、室内での接続テスト
ここも必ずやっておきたいところです。

 

UQコミュニケーションズのTry WiMAX
あるいは、身近にWiMAX2+を契約された方がいらしたら、
端末を借りて、テストに協力してもらう方法でもいいですね。

 

また、短期間WiMAX2+の端末をレンタルできるサービスも、
有料にはなりますが、ありますので、
このあたりを上手に利用して、テストをやってみてください。

 

2015年の春より、WiMAX2+は下り最大220Mbps
いよいよキャリアアグリゲーションが始まるわけですが、
2月20日契約分より、料金プランも変更となります。

 

2月19日までの契約分には従来どおり、
ハイスピードモードのWiMAX2+が、
契約から2年間使い放題となりますので、

今年の春、特に2月はWiMAX2+の契約が増えると思います。

 

春から新生活がスタートするあなたは、準備万端で、
思いっきりスタートダッシュを決めてくださいね!

コメントを残す