ネコでもわかるワイマックス!ポケットワイファイ情報にゃ♪

WiMAX 2+ 初代ホームルーター URoad-Home2+

WiMAX2+初のホームルーターとなるURoad-Home2+
2015年3月よりリリーズ開始となりました。

URoad-Home2+のスペックや特長などまとめてみましょう。

URoad-Home2+

ユーロードホーム

こちらがURoad-Home2+
WiMAX2+初のホームルーターとなります。

メーカーはシンセイコーポレーションです。

実はWiMAXの時代にもホームルーターはありましたが

私自身、WiMAXは家でも外でも利用できることが
最大のメリットだと思うので記事に書いたことはありませんでした。

また、WiMAX2+もやはりおすすめはモバイルルーターですが

下り最大110Mbps対応のホームルーターということで
あるいは、URoad-Home2+は面白いかもわかりません。

リーズナブルな価格で、通信制限がなければ・・ですが(笑)

URoad-Home2+基本スペック

外形寸法:約140mm×170mm×53mm(アンテナ除く)

重量:311g

同時接続:最大18台

uroadhome2スペック

この同時接続の部分ですがURoad-Home2+には
有線LANポートが2つ搭載されています。

ですので、有線接続(LANケーブルですね)で2台
無線接続で16台まで同時接続できるように公表されています。

利用できるのは、WiMAX2+/WiMAXとなります。

外付けアンテナ採用

無線LAN 5GHz帯に対応、かつ外付けアンテナの採用で
室内でのつながりやすさを強化したルーターとなっています。

ただし、つながりやすさに関しては、
利用する建物の造りや周囲の環境などが影響しますので、

実際に試してみないとなんともいえませんが・・
契約前にTry WiMAXなど使ってテストしてみたいですよ。

受信最大110Mbps対応

ひとつ注意点としてURoad-Home2+は
下り最大110Mbpsでの利用となります。

(2×2MIMOでの利用となりますね。)

220Mbpsには対応していませんのでご注意ください。

MVNO各社で取り扱いが始まるかどうか?

現時点ではちょっと微妙ですが
UQより2015年3月末の発売予定となっています。

(URoad-Home2+は各社販売終了となっています。)

なお、2020年秋冬時点では

WiMAX HOME 02

Speed Wi-Fi HOME L02

上記2機種のホームルーターがメインで販売されています。