Speed Wi-Fi NEXT W01(下り最大220Mbps対応WiMAXルーター)

W01下り最大220Mbps対応端末
Speed Wi-Fi NEXT W01が2015年1月に登場

W01の主なスペックやカラー、特長
便利な使い方などまとめてみたいと思います。

(W01は各社販売終了となりましたね。)

 

w01スペック

 

こちらが、下り最大220Mbps対応のルーター
Speed Wi-Fi NEXT W01ですね。

カラーバリエーションはホワイトとマリンの2色

 

メーカーはファーウェイ・ジャパン

ですので、HWD15の後継機種となります。
専用のクレードルも用意されています。

 

Speed Wi-Fi NEXT W01の基本的なスペックは

サイズ:約120mm×59mm×10mm

重さ:約113g

連続通信時間:WiMAX2+ 約8時間:au4GLTE 約7時間20分

連続待受時間:約730時間(デフォルト設定)

 

w01速度

 

HWD15と比較して、異なっているポイントとして
W01ではWiMAXを利用することができません。

 

W01で利用できるモードは、ハイスピード
そして、ハイスピードプラスエリアの2つとなります。

つまり、WiMAX2+とau4GLTEといわけですね。

 

w01モード

 

タッチパネルでの操作は、HWD15から踏襲されていますので

 

w01タッチパネル

 

スマートフォンの感覚で、タップで操作できます。
接続設定も対話形式で簡単になっていますね。

 

本日発表があったUQコミュニケーションズでは
2015年1月16日から予約受け付けが始まるようですね。

ですので、MVNO各社も来月のキャンペーンあたりから、
販売がスタートするかもわかりませんね。

 

なお、下り最大220Mbpsで利用できるのは
キャリアアグリゲーション導入後となります。

それまでは、下り最大110Mbpsでの利用となりますので、
この点だけ補足しておきます。

(W01は販売終了となりました。)

コメントを残す