URoad-Stick(USBデータ通信カード)新登場

wimax-wimax2-6-6WiMAX2+の新しいデータ端末として、
USBスティックタイプのURoad-Stickが、

2015年1月9日より新登場となるようですね。

 

uroadstick-1

 

こちらが、URoad-Stickですね。
USBですので、パソコンに差し込むだけで、
特に設定の必要もなくインターネットが利用できます。

 

利用できるモードは、WiMAX2+/WiMAXです。
(パソコンでのWEB画面で切り替えできるようです。)
au4GLTEは利用できませんのでご注意ください。

 

また、WiMAX2+は下り最大110Mbpsまでの対応です。
キャリアアグリゲーション導入後の、
下り最大220Mbpsには対応していません。

 

メーカーはシンセイコーポレーション
WiMAXの端末URoad-Aeroを製造していたメーカーです。

 

URoad-Stickの主なスペックは、

サイズ:約27mm×62mm×11mm
重さ:約18グラム

USBメモリ程度だと考えればいいでしょうかね。
WiMAXハイパワーにも対応しています。

 

uroadstick-3

 

本日UQコミュニケーションズより発表された情報で、
MVNO各社の取り扱いは、今のところ未定です。
取り扱いが始まれば、また記事にまとめたいと思います。

 

ただしこれ、スマートフォンでは利用できませんかね・・
あくまでも、パソコンでWiMAX2+を利用する時の、
データ端末だと考えた方が良さそうですね。

 

uroadstick-2

 

USBメモリ程度の、小型軽量化された端末ですが、
スマートフォンで利用できないとなると、

私は、従来のHWD15またはNAD11のほうが、
使い勝手がいいように、現段階では感じています。

 

まぁ、このあたりは使う方のニーズになりますが、
私なら選択しない・・でしょうかね(笑)

 

以上、URoad-Stickの概要ですね。
繰り返しになりますが、2015年1月9日よりの発売予定ですね。

コメントを残す