とくとくBBの超鬼安とキャッシュバック特典を比較(2014年12月)

(2015年1月17日 追記)

とくとくBBの超鬼安は、1月15日をもって期間終了となりました。
現在は、通常の鬼安価格に変更されています。

また、キャッシュバック特典も新しく更新されています。


 

とくとくBBでは現在、キャッシュバック特典
そして期間限定ですが、超鬼安のキャンペーンが開催中です。

(その他、タブレット特典も2通り開催されています。)

こちらの、人気を集めている料金が安く使えるキャンペーンを、
まとめて比べてみたいと思います。

 

まず、キャッシュバックキャンペーンですが

 

gmobbwimax2-11-1

 

こちらは、月額料金は3,609円(税抜)必要ですが

選択した端末別にキャッシュバック特典が、
用意されていることがポイントです。

 

最大で、27,390円のキャッシュバックとなります。(2014年12月)
NAD11クレードルなしを選択した場合、こちらの金額ですね。

 

そして、クレードルの有無まで選択できることもメリットです。

WiMAX2+を自宅のメイン回線として利用できるようでしたら、
クレードルがあると、やはり便利に利用できると思います。

 

デメリットとしては、キャッシュバックが約10ヶ月程度先になること
そして、キャッシュバックにはもらい方が設定されています。

もらい損ねがないように気をつけてくださいね。

 

⇒ とくとくBBWiMAX2+のキャッシュバック特典はこちらの記事で

 

そして、とくとくBBの超鬼安ですが

 

gmobbwimax2-12-3

 

こちらは期間限定価格ですが、月額2,490円(税抜)で、
WiMAX2+が2年間利用できるキャンペーンとなります。

(超鬼安キャンペーンは期間終了となりました。)

 

当初、12月15日までの期間限定価格でしたが
好評のため、延長されています。

ただし、期間は未定で、予告なく修了のケースもあるようですので
この点だけ、あらかじめご了承ください。

 

超鬼安のポイントは至ってシンプルで、
月額料金が安く、WiMAX2+が利用できるところですね。

 

キャッシュバックキャンペーンですと、月額3,609円(税抜)ですが、
超鬼安ですと、月額2,490円(税抜)となるわけです。

 

超鬼安のデメリットとしては、
ルーターにクレードルが用意されていない点が挙げられます。

 

キャッシュバックの場合、クレードルの有無まで選択できますが
超鬼安では、クレードルはセットとなりません。

 

両者を比較してみると、ともに月額料金が安くなるわけですが
クレードルセットで検討するなら、キャッシュバック特典でしょう。

 

それよりも、月に手出しの費用を抑えたい場合は、
超鬼安がおすすめだといえるでしょうね。

 

⇒ とくとくBBWiMAX2+の超鬼安はこちらの記事で

 

キャッシュバックキャンペーンの期間は、12月31日まで
超鬼安の方は、期間未定となってるようです。

(予告なく終了の場合もあります。その場合、月額2,760円(税抜)となります。)

 

以上、簡単ですがとくとくBBの両者をまとめてみました。

 

年末を迎えて、何かと忙しい時期ですが
新年からWiMAX2+の利用をご検討される場合には

特に、あなたがauのスマホユーザーさんの場合に、
参考にして頂ければ嬉しく思います。

コメントを残す