WiMAX2+キャンペーンを比較!2014年12月

wimax-wimax2-5-6今年も早12月、残すところ1ヵ月・・
本当に、1年が過ぎていくのがあっという間に感じます。

今年最後の、各社WiMAX2+のキャンペーン、
出揃いましたので、まとめて比較したいと思います。

 

まず、月額料金で比較してみると、

ラクーポン・・1,991円(HWD15の場合)
とくとくBB鬼安・・2,760円
とくとくBB・・3,609円(鬼安以外)
@nifty・・3,670円(新規入会)
BIGLOBE・・3,695円(新規入会)
So-net・・3,695円(新規入会)

(すべて税抜き、契約から2年間の月額料金です。)

 

月額料金のみを比較してみると、
やはり最安値は、ラクーポンWiMAX2+といえるでしょう。

 

ただし、とくとくBBの鬼安あるいはキャッシュバックは、
この料金から、auスマートバリュー mineが適用されますので、
auスマートフォンユーザーさんにとっては、

あるいは、最安値だといってもよいかもわかりません。

 

au以外のスマートフォンユーザーさんにとっては、
料金で比較するならラクーポンですが、
auのスマホーユーザーさんは、ちょっと考えどころではありますね。

 

とくとくBBのキャッシュバック特典だと、
クレードルの有無まで選択できますので、

WiMAX2+を自宅のメイン回線にも利用したい場合など、
検討の余地があろうかと思いますね。

 

キャンペーン特典で比較してみると、

とくとくBB・・キャッシュバックまたはNexus7またはASUS MeMO Pad7
BIGLOBE・・Kindle Fire HDX 7またはFire HD 6
@nifty・・キャッシュバックまたはASUS MeMO Pad7
So-net・・キャッシュバックまたはレンタルタブレットセット

このあたりが、選択してもらえる特典となっています。

 

キャッシュバック金額を比較してみると、

とくとくBB・・最大27,390円
@nifty・・15,100円
So-net・・15,000円

ですので、とくとくBBが最も高額となります。

 

とくとくBBでは、HWD15クレードルセットを選択した場合、
キャッシュバック金額が、20,190円で一番低いですが、
それでも、他社と比較すると5,000円程度高くなりますね。

 

タブレット特典は、とくとくBBと@niftyで、
ASUS MeMO Pad7が用意されていますが、

こちらも、とくとくBBはカラフルな5色から選択できるので、
当ブログでは、@niftyより人気となっていますね。
その他、Nexus7もまだまだニーズがあります。

 

あと、BIGLOBEのKindle Fire HDX 7もまずまずですね。
アマゾンのテレビCMの影響もあるのでしょうか?
タブレット購入予定の方には、検討材料になっているようですね。

 

So-netでは、タブレットがプレゼントではなく、
割引価格でのレンタルとなります。

今回は、Xperia(TM)Z3のような、発売されて間もない端末も、
用意されたようですが、ニーズとしてはもうひとつ・・ですかね。
(当ブログおよび関連サイト調べですが・・)

 

ルーターも、NAD11とHWD15の2機種がメインとなっています。

@niftyでは、HWD14もまだ販売されていますが、
特典や料金もHWD15クレードルセットと同じですから、
ちょっと選択肢にはならないと思います。

 

以上、今年最後のWiMAX2+キャンペーンを比較してみましたが、
人気は、ラクーポン・とくとくBBの2強になりそうですね。
次に、BIGLOBEのKindle Fire HDX 7でしょう。

 

@niftyそしてSo-netともに、老舗で大手のプロバイダですので、
既存会員さんも多く、根強い人気はありますが、
もうひと声、特典を強化して欲しかった・・

というのが、私の感想となりますね。

コメントを残す