GMOとくとくBB WiMAX 2+ 月額利用料割引キャンペーン

GMOとくとくBB wifi月割以前は鬼安WiMAX 2+と呼ばれていましたが、最近では月割
GMOとくとくBBで月額利用料が安く使えるキャンペーンとなります。

端末の選択肢にはWX05/W05/L01s/HOME01が用意されて
すべての端末が3年契約で無料となっています。

GMOとくとくBB WiMAX月割の料金プランや特典は?

 

GMOとくとくBBワイマックス料金割引

 

毎月の支払い金額を抑えて安くワイマックスが使える!

月割のポイントはシンプルでわかりやすいです。

気になる月額料金は、ギガ放題の料金プラン
または、ライトプラン(月7GB上限)からの選択となります。

 

GMOとくとくBB WiMAX 月割の料金プランは

ギガ放題3年契約(LTEオプション無料)

 

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円

3ヶ月目~36ヶ月目・・3,480円

(37ヶ月目以降・・4,263円)

 

GMOとくとくBB wifi 料金

 

ライトプラン3年契約(LTEオプション無料)

 

端末発送月・・日割り計算

1ヶ月目~2ヶ月目・・2,170円

3ヶ月目~36ヶ月目・・2,690円

(37ヶ月目以降・・3,609円)

 

ギガ放題なら月間データ容量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

ライトプランは月間データ容量の上限が7GB
月7GBを超えると当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

月単位でのプラン変更はOK
会員サポートサイトBBnaviで手続きができるようになっていますよ。

 

 

あなたがauスマホユーザーなら

毎月のスマホ代から最大1,000円値引きされる
auスマートバリュー mineの対象になります。

 

GMOとくとくBB WiMAX auスマートバリュー mine

 

とくとくBBで契約後、BBnaviにログインしてプラン変更

そして、auのお店またはKDDIお客さまセンターで
あなた自身による申し込みが必要となっています。

申し込み完了の翌月よりスマホ代から値引きが適用されます。

 

とくとくBB月割で選択可能なデータ端末は

【NEW】Speed Wi-Fi NEXT WX05

 

GMOとくとくBB月割WX05

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

 

GMOとくとくBB月割W05

 

Speed Wi-Fi HOME L01s

 

GMOとくとくBB WiMAX月割L01s

 

【NEW】WiMAX HOME 01

 

GMOとくとくBB WiMAX月割ホーム01

 

どの端末を選択しても送料ともに無料です。

すべての端末が東名阪エリアを中心に
受信最大440Mbpsの高速通信に対応となっています。

W05は一部エリアから受信最大558Mbps対応
ハイスピードプラスエリアモードでは下り最大758Mbps対応

 

L01sおよびHOME01は東名阪エリアを中心に
下り最大440Mbps対応のホームルーターとなっています。

工事不要でコンセントに差し込めば設置完了ですね。

3年契約でハイスピードプラスエリアモードの
au4GLTEが無料で使えることも特典となりますよ。

 

 

初期費用として事務手数料が3,000円必要となります。
支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

 

月額300円のオプション端末安心サポートが
契約から最大2ヶ月0円で付いていますが

GMOとくとくBB WiMAX 端末安心サポート

不要なら端末到着月の翌月、無料期間中にWEB上でオプション削除できます。

 

それと、あなたが希望する場合のみですが

マカフィーマルチアクセス(月額500円)の
セキュリティオプションが1年間無料で利用できます。

 

GMOとくとくBB WiMAX マカフィー

 

あなたが希望するならWiMAX 2+契約後
BBnaviより申し込みをすると付帯されるサービスとなっています。

 

最低利用期間は36ヶ月

契約更新月以外での解約は

1年目・・19,000円

2年目・・14,000円

3年目以降・・9,500円

上記契約解除料がかかってきますのでここは注意点です。

 

37ヶ月目が契約更新月となります。
契約更新月での解約なら契約解除料は必要ありません。

ただし、契約更新月で解約をしなかった場合は
さらに3年間の契約自動更新となります。

 

なお、サービスエリアのピンポイント判定で○の場合のみ

契約して使ってみたものの
接続状態が不安定とか、速度が遅いなどの理由で

20日以内なら違約金なしでキャンセルOKとなっています。

 

ただし、初期費用、1ヶ月分の月額料金、端末の返送料などは

あなたの負担になっちゃいますので
やはり、事前に接続テストをやっておいたほうが手間もかからずおすすめです。

(無料のUQ トライワイマックなど活用してください。)

 

まぁ、初めてWiMAXを契約する方向けの配慮にはなっていて
決して悪い施策だとは思いませんが

管理人は事前に接続テストを済ませてからの契約をおすすめします。

 

GMOとくとくBB WiMAX 月割申し込み

 

以上が、GMOとくとくBB WiMAX 2+月割サービスの概要です。

月割のポイントはわかりやすくてシンプル
格安料金でWiMAX 2+が利用できることとなります。

キャンペーン期間の設定は特にありませんが
予告なく変更や終了となる場合もあります。

詳細はとくとくBB公式ホームページでチェックしてくださいね。

⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+月額利用料割引キャンペーンはこちら!

(予告なく変更・終了となる場合もあります。)
(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す