Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11レッド 新発売

nad11-red-150現在、プロバイダ各社で取り扱いが始まっている、
WiMAX2+のルーターNAD11に、新色レッドが追加販売となります。

これで、ホワイト・ブラック・レッドと、
NAD11は3色のラインナップとなりますね。

 

nad11-red

 

こちらがNAD11のレッド、クレードルセットです。
メーカーはNECプラットフォームズで日本製ですね。

 

なお、発売予定は2014年11月21日とされていますね。
すでに取り扱いをスタートしているプロバイダもありますが、
11月21日以降から、順次発送となるようです。

 

もう、ホワイト・ブラックが販売されていますので
利用されているユーザーさんには実感として、
NAD11の使用感などお分かりだと思います。

 

NAD11の新発売時、特長をこちらの記事でもまとめてみましたが、
新色レッドが発売となるので、
もう1度スペック等まとめてみたいと思います。

 

サイズ:約109mm×65mm×8.2mm
重さ:約81g
連続通信時間:WiMAX2+ 約7時間:WiMAX 約10.5時間
連続待受時間:約500時間
最大同時接続:10台

こちらが、NAD11の主なスペックとなります。

 

nad11-red-1

 

薄さが8.2mm・重さが81gと、持ち運びに便利なように、
小型軽量化されたことが、ひとつポイントといえるでしょう。

 

WiMAXハイパワーにも対応していますので、
WiMAXの電波の掴みも強化されたルーターとなっています。

 

HWD15と比較して、一番の違いは、
NAD11ではau4GLTEが利用できないことが挙げられますね。

 

ノーリミットモードとハイスピードモード
NAD11で利用できるモードはこの2つとなっています。
(WiMAX/WiMAX2+のみの利用となります)

 

ですので、日々の生活の中で、
WiMAX2+とWiMAXの利用で不都合のない場合には、
NAD11も選択肢のひとつになるでしょう。

 

ただし、au4GLTEの利用も希望される場合は、
NAD11は選択できませんので、この点はご注意を。
(au4GLTEは、利用月に限り別途1,005円(税抜)必要となります)

 

これで、NAD11がホワイト・ブラック・レッドと3色
すでに、販売がスタートしているプロバイダもあります。

ただし、11月21日以降の順次発送になるようですね。

コメントを残す