Broad WiMAX 2台目の初期費用・データ端末が無料

(2014年10月31日 追記)

Broad WiMAXでも、WiMAXの端末は販売修了となりました。

当ブログからもたくさんお申し込みをいただきました。
まことにありがとうございました。

現在開催されているBroad WiMAX 2+キャンペーンは
こちらの記事にまとめてみましたので参照ください。

2台目の初期費用10,000円引きで契約が可能ですよ。

 

Broad WiMAXの特長として、WiMAXの契約時に
端末を2台希望する場合に、2台めの端末の初期費用

および代金が無料になることが挙げられます。
つまり、1契約で2回線分WiMAXが利用できるというわけですね。

 

broadwimax2台目

 

なかなかありそうでないサービスなのですが
Broad WiMAXのポイントとして、1契約で2回線分
WiMAXが利用できるところが特長です。

 

ただし、Broad WiMAX2+ではこのサービスは適用されません。

あくまでも、WiMAXでのサービスとなっています。

 

選択可能な端末は

 

broadwimax端末

 

Mobile Slim
AtermWM3800R
URoad-Aero

上記のWiMAXルーターの3機種が、対象となります。

 

WX03・W04はWiMAX2+の端末ですので
こちらは2台め無料とはなりませんのでご注意ください。

(現在は最新機種が初期費用10,000円引きです。)

 

もちろん、どの端末を選択しても無料、送料も無料です。

さらに、契約時もう1台端末を希望する場合に、
2台めの端末も初期費用・代金が無料となるわけですね。

 

初期費用無料というのは、Broad WiMAXでは月額料金が
2,856円(税抜)で利用できるわけですが

初期費用として18,857円(税抜)必要となります。

(WiMAX 2+ではWEB契約限定で無料になります。)

 

では、1契約でWiMAXの端末が2台利用できることで
どんなメリットや使い方があるのかといえば

 

broadwimaxメリット

 

お父さんが1台外へ持ち出した場合に
お母さんや子どもさんがもう1台でネットが利用できたり

 

友人や恋人、お孫さんにプレゼントできたり

新入学や就職で移動されることが決まって、
地元を離れていく子どもさんにプレゼントできたり

 

ご夫婦二人暮らしの場合は、別々の端末を使って
家でも外でも、インターネットが利用できたり

このような使い方、メリットもあるわけですね。

 

補足事項として、このサービスは
キャンペーン期間中に、あなたが1回線目と2回線目を
契約時に同時に申し込んだ場合限定となります。

 

最低利用期間は24ヶ月間(2年縛り)

最低利用期間内での解約については
違約金の対象となりますのでご注意くださいね。

 

2台めの契約事務手数料
月額利用料金はそれぞれ必要となります。

 

Broad WiMAXでの契約の流れは
公式ホームページからの申し込みで
その後、電話による申し込み確認があります。

 

端末を2台希望する場合は、電話確認の際に
もう1台希望の旨を伝えることが必要となりますね。

 

Broad WiMAXは、契約時にあなたが
WiMAXを1契約で2台希望される場合なら
ひとつの検討材料になろうかと思います。

 

WiMAXのキャンペーンは縮小傾向となっていますが、
こちらのキャンペーンは、今のところ継続されていますので、
ひとつの参考にしていただければと思います。

(Broad WiMAXもWiMAXの端末は販売修了となりました)

コメントを残す