HWD15が届いたのでレビューしてみます

hwd15-9-12-6-1ラクーポンWiMAX2+の期間限定価格
月額1,991円(税抜)クーポンで購入したHWD15
届いたので、状況をレビューしてみます。

このルーターで、
WiMAX/WiMAX2+/au4GLTEが使えるわけですね。

HWD15が届いたら、1番最初に準備することは?

(ラクーポンではHWD15の販売が終了となっています。)

 

hwd15-9-12-1

 

Mobile Slimを購入したときも思いましたが
ラクーポンの梱包はまったく愛想なしですね(笑)
何の箱書きもない無地のダンボール梱包で届きます。

 

hwd15-9-12-2

 

このビニールのクッションの下に包まれているのが
HWD15一式が梱包された、白のケースになります。

 

hwd15-9-12-3

 

早速、箱の中身をすべて取り出してみましょう。
まず、すべてのアイテムが揃っているかどうかの確認ですね。

 

hwd15-9-12-4

 

左側がMicro IC Cardです。SIMカードですね。
中央下がHWD15本体、上がACアダプタ
右側が保証書・説明書とケーブルが2本です。

 

短いケーブルが1本入っていますが、
これはスマートフォンへ給電する再に利用する、
給電用の変換ケーブル(HWD14EA)となりますね。

 

HWD15が届いたら、1番最初に行う準備は、
本体にMicro IC Cardを挿入する作業となります。

 

はじめてガイドという手順書が入っていますので、

 

hwd15-9-12-8

 

手順どおりにやれば、誰でも簡単にできると思います。
Micro IC Cardを、HWD15左側面の、

 

hwd15-biz-1

 

ここから挿入するようになりますね。
(Micro IC Cardを挿入済みの画像です)

こちらが1番最初の作業となります。
それから、HWD15をしっかりフル充電してください。

 

hwd15-9-12-6

 

こちらが、HWD15の操作画面となりますね。
タッチパネルですので、操作も簡単でわかりやすいです。

 

基本的に、操作するポイントとしては4つ

通信モード設定
省電力
クイックメニュー
設定

こちらの4つからスタートとなっています。

 

個々はおいおいに紹介していきますが、
一度設定すると、そんなに頻繁に変える必要なないと思います。

 

最後に補足となりますが、SSIDとWPA Keyが、

 

hwd15-9-12-7

 

このように、小さなビニール袋梱包となっています。
こちらは、パソコン・スマホなどに接続する際のパスワードですね。
なくさないように保管することが大切です。

 

シールになっていますので、保証書に貼り付けるか、
HWD15のケースの中に保管するなどしておきましょう。
紛失しても再発行は不可のようですので注意が必要ですよ。

 

HWD15を使ってみた感想や、便利な設定など、
今後、随時レビューを記事に書いていきたいと思います。

(ラクーポンではHWD15の販売が終了となっています。)

コメントを残す