WiMAXと格安スマホをセットで一緒に使うメリットは?デメリットはあるの

WiMAX格安スマホ2018年の春を迎えて格安スマホの認知度も急上昇
検討中の方やすでに乗り換えた方も多いことでしょう。

もちろん管理人もWiMAXと格安スマホを使っていますよ。
一緒に使うメリット、デメリットってあるのかな?

 

私が使っている格安スマホ

 

私は某SB(笑)でiphone4を使っていましたが

はじめて格安スマホに乗り換えたのが2013年の秋
イオンスマホを最初に買ってみました。

当時はまだ格安スマホのMVNOがそれほどなくて
イオンが売りこみをはじめた当初でしたのでね・・

(いわゆる、格安スマホのはしりでしたね。)

真ん中端末がイオンスマホ、geanee(ジーニー)というメーカーです

右側がSIMカード、左がiphone4と並べてみました。
画面のサイズが5インチですのでiphoneより一回り大きいです。

当時、イオン上場40周年の特別商品ということで

機種代一括購入で15,120円(税抜)
私は月額630円(税抜)×24回払いで購入しましたが。

そして、2016年11月に買い替えたのがZenFone2 レーザー

ZenFone2 レーザー購入

さらに、2017年3月にはZenFone3 レーザーを買って

ZenFone3 レーザー購入

2019年現在はこのスマホをメインで使っています。

SIMカードはBIGLOBEモバイルで契約しています。

まぁ、イオンスマホは当時SIMがビッグローブでしたので
そのままスマホもビッグローブで買ったんですけどね。

私のいまのスマホ代は月平均して2,500円程度
高速データ容量6GBのSIMと通話料合わせてこれくらいです。

某SBでiphone4を使っていた時は
毎月少なくても7,000円程度支払っていましたので

今では半額以下でスマートフォンが使えるようになりました。

当時からデータ通信にはwifiを利用していたので
iphone側のデータ容量はほとんど使うことがなく

それでもパケット使い放題の契約が当時は半強制でしたから
何とかスマホ代を安くしたいというのが本音でしたね。

wifi料金と合わせると軽く1万円を超えていましたから・・

私が現在使っているWiMAX 2+の端末はSpeed Wi-Fi NEXT W03

W03購入

私の場合はハイスピードプラスエリアモードの
LTEオプションを使う必要があるのでW03で契約しています。

(地元のお客さんにデモして見せたり・・)

ZenFone3 レーザーでデータ通信を使うときにも
ほとんどW03を使ってWiMAX 2+で接続するので

スマホSIM側の容量は少なくても問題ないわけですね。

つまり、WiMAX 2+と格安スマホセットで使うなら
スマホ側のSIM容量を小さく安いプランで契約すればよいということ

で、両者の通信費を合わせても月に7,000円くらい
以前はキャリアのスマートフォンを持つだけでこのくらい払っていましたが

今はスマホとwifiセットで同程度の金額で持てるわけです。

と考えれば安くなったなぁ~と思いますね。

もちろんギガ放題で契約しているので
自宅や職場のパソコンでもWiMAX 2+を使っていますし。

あとソフトバンクエリアで使えるwifi
ネクストモバイルも契約して実際に使っています。

ネクストモバイル

WiMAXがエリア外の地方在住ならこっちがいいでしょうね。

格安スマホの業界では競争がどんどん激化していて

スマートフォン・データ通信・無料通話がセットのコミコミ
わかりやすい料金プランがビギナーには人気です。

1年目が月額2,000円程度からスマートフォンが持てますから
スマホデビューでも安心して使えるんじゃないでしょうか。

子供用のスマートフォンにも人気となっています。

テレビCMでおなじみのワイモバイル
WiMAXの本家本元UQモバイルなど

全部セットのプランがよく売れているんですね。

2019年以降も格安スマホはますます普及していくでしょう。

ネット接続にはWiMAX 2+を契約して使っても
キャリアに支払う金額と変わらない金額で持てますから

通信費の節約にもつながっていくんじゃないでしょうかね。

特にひとり暮らしのあなたや、夫婦二人の世帯
シニアの世帯など、格安スマホとwifiを組み合わせて使うと

家でも外でも快適に安くネットが使えるのでは・・と思いますよ。