WiMAX2+新端末 Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15

hwd15-1-170WiMAX2+の新しいルーター(3機種目)として、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15が新発売となります。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15のスペックや特長、
HWD14との違いなどをまとめてみました。

(発売予定は2014年8月1日となっています)

 

hwd15-1-470

 

こちらがWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15ですね。
カラーは、ホワイトとレッドの2色が用意されています。

 

寸法:約104mm×64mm×14.9mm
重さ:約140g
連続待受時間:約970時間(ECOモード)

WiMAX利用時の連続通信時間:約580分(9時間40分)
WiMAX2+利用時の連続通信時間:約650分(10時間50分)
au4GLTE利用時の連続通信時間:約600分(10時間)

こちらが、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15の主なスペックです。

 

製造元はファーウェイ・ジャパン
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の後継機となりますね。
大きさや重量は、ほぼHWD14と同じくらいといえるでしょう。

 

選べる3つのモード

ノーリミットモード
ハイスピードモード
ハイスピードプラスエリアモード

もちろん、こちらもすべて搭載されています。

 

タッチパネルでの操作も継承されていて、

 

hwd15-5

 

HWD14と同じ感覚で、簡単に切り替えが可能ですね。

 

休止状態から約5秒でのクイック起動

パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲームなど、
Wi-Fi対応機器に最大10台まで同時接続が可能となります。

 

HWD14より改良されたポイントとしては3点、
HWD15には、HWD14にはなかったクレードルも用意されています。
自宅使いでも便利なルーターとなりました。

 

hwd15-2-400

 

そして、WiMAXハイパワーに対応したことですね。
WiMAXの電波のキャッチが強化されたことも、HWD14からの改良点ですね。

 

さらに、スマートフォンへの給電機能が搭載されました。
外出時、万一スマホのバッテリーがピンチになった時、
役に立つかもわかりませんね。

 

発売予定は2014年8月1日となっています。
HWD14の購入を検討中のあなたは、
来月の月初まで、様子をみたほうがお得かもしれませんね (^_^)

コメントを残す