月7GBの通信量の目安ってどの程度?速度制限にかからないために

WiMAX 2+通信量7GBWiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードでは
LTEオプションとしてau4GLTEが利用できますが

ハイスピードプラスエリアモードで月7GBの通信量を超過すると
月末まで速度が下り最大128kbpsに低速制限されます。

では、月7GBの通信量の目安って?

 

W05ハイスピードプラスエリアモード

 

一般的に月7GBの通信量の目安は

 

☆ ホームページの閲覧:約50600ページ(1687ページ/1日)

☆ メールの送受信:約1870万通(62万通/1日)

☆ 動画の視聴:約33時間(1.1時間/1日)

☆ 音楽のダウンロード:約1790曲(60曲/1日)

 

月7gb通信量目安

 

およそ、この程度だといわれています。

 

あくまでひとつの目安として参考の数字ですが

注意しておきたい点として
動画を1日1時間程度閲覧すると1ヶ月間で約7GB

ですから、ヘビーに動画を視聴したいユーザーは
7GBの帯域制限には気をつけておかなければなりません。

あと、オンラインゲームを利用される方でしょうかね。

 

この制限に引っかかると
月末まで速度が128kbpsに制限されてしまいますので

インターネットに接続不可能といっても過言ではないでしょう。

ギガ放題契約でもかかる通信制限となります。

 

ハイスピードプラスエリアモードのLTEオプションは
利用月に限り別途オプション料として1,005円必要になりますが

WiMAX 2+で3年契約を結ぶと無料に

あるいは、あなたがauスマホユーザーで
auスマートバリュー mineが適用されている期間は無料に

それぞれ特典として用意されています。

 

ただし、無料で使えるからといって
無制限で使えるというわけではありませんから(笑)

ここはWiMAX 2+を契約する前に知っておいてください。

 

また、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると

ハイスピードモードのWiMAX 2+に切り替えて
ネット接続を使っても速度に制限がかけられています。

 

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで月7GBを超えると
すべてのモードで低速制限がかけられますから

ここもWiMAX 2+を契約する上で知っておきたいポイントです。

 

まぁLTEオプションを使わずに
ハイスピードモードのWiMAX 2+のみを使っていれば

ギガ放題の契約であれば、月7GBの通信制限はありませんが
(3日10GBの通信制限は対象になりますよ。)

⇒ WiMAX 2+通信制限の概要はこちらの記事で

 

WiMAX 2+月7GB通信制限

 

WiMAX 2+がエリア外の地方に出張や旅行が多い方など
au4GLTEを使ってネット接続ができますから便利ですが

使う際には月7GBまでの通信量にとどめて
特に動画をよく見るあなたは覚えておいてくださいね。

コメントを残す