WiMAX2+を比較検討する時のポイントについて

wimax-wimax2-hikaku-4こちらの記事でも少し触れてみましたが、
WiMAX2+を比較検討する際のポイントを考えてみました。

各社特典・料金などを強化してきていますので、
選択に迷うところですが、ではポイントって?

2014年7月時点での比較となります。)

 

まず、あなたの条件に合ったルーターの選択が、
WiMAX2+を比較検討する際のひとつのポイントだといえますね。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11

この2機種のルーターからどちらを選択する?
ここを最初に考えてみましょう。

(2014年7月現在のルーターです。)

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14は従来からのルーター
特長としては選べる3つのモードが搭載されている点です。

 

ノーリミットモード(WiMAX)
ハイスピードモード(WiMAX/WiMAX2+)
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+/au4GLTE)

こちらの3つのモードが、
タッチパネルでの操作で簡単に利用できます。

 

⇒ Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14の詳細はこちらの記事で

 

対して、2014年6月半ばに新発売となったのが、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11
特長としては、薄さ約8,2mm・重さ約81gと小型軽量、

 

そして、MADE IN JAPANと安心の日本製
さらにWiMAXハイパワーにも対応していますので、
電波のキャッチを強化していることも特長ですね。

 

⇒ Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の詳細はこちらの記事で

 

HWD14とNAD11の最大の違いは、
NAD11ではau4GLTEが利用できない点が挙げられます。

 

つまり、新端末のNAD11は、

ノーリミットモード(WiMAX)
ハイスピードモード(WiMAX2+)

こちらの2つのモードしか利用できないわけです。

 

ですから、あなたがau4GLTEを利用したい場合は、
必然的に端末の選択肢がHWD14になりますね。

 

地方への出張が多い方など便利だといえるでしょう。
ただし、利用した月に限って別途1,005円(税抜)必要になります。

(2014年7月まではキャンペーンで無料)

 

あなたがau4GLTEを特に必要としない場合、
通常のインターネット接続がWiMAXとWiMAX2+で十分であれば、
端末の選択肢はNAD11でいいですね。

 

HWD14を選択しても問題はありませんが、
au4GLTEが必要なければ、NAD11が今ならクレードルセットで、
無料あるいは1円で提供されますのでお得だと思います。

 

端末の候補が定まれば、候補の端末に対する特典を、
各社比較してみればいかがでしょうかね。

 

今回のキャンペーンでは、端末別に特典を変えてきているのが、
GMOとくとくBBとBIGLOBEです。

 

あと、ラクーポンでは現在のところNAD11が販売されていませんので、
選択肢はHWD14のみとなりますね。

 

まず、端末を比較してあなたの条件に合う方を選んでみる、
それから、候補の端末に絞って各社特典などを比較してみる、
WiMAX2+を比較検討する時のひとつのポイントだと私は考えます。

コメントを残す