GMOとくとくBB WiMAX サービス提供エリア確認方法

(2014年11月 追記)

GMOとくとくBB WiMAXでは、端末の在庫修了のため
WiMAXのキャンペーンはすべて修了となりました。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンが各種開催中です。

エリアの判定方法もまとめていますので
詳しい内容はこちらの特設サイトをご参照くださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAXの
サービス提供エリア判定方法をまとめてみましょう。

 

その前に、WiMAXの回線を所有しているのは
UQコミュニケーションズとなりますね。

とくとくBBは、UQから回線を借りて(MVNO)
WiMAXのキャンペーンを開催しているわけです。

 

ですので、とくとくBB限定のサービスエリアがあるわけではなく
MVNO各社共通のサービスエリアとなっています。

つまり、WiMAXのサービス提供エリアは
各社UQに準ずるといえばわかりやすいでしょうか。

 

そして、これも各社共通ですがWiMAXは
サービスが提供されているエリア以外では利用できません。

 

エリア確認をせずに申し込みをして、圏外であっても
あなたの都合でキャンセル、返品はできませんので注意が必要です。

違約金が必要となる恐れがありますので、気をつけてくださいね。

(とくとくBBでは初期契約解除制度もありますが・・)

 

ワイマックスの申し込みの前に
きちんとサービス提供エリアの確認を
あなた自身で必ずやっておいてください。

 

といっても簡単、無料でできますから安心してください。

 

まず、以下のGMOとくとくBB公式サイトをクリックします。

(WiMAXのキャンペーンは修了となりました。)

 

そのままページを下へスクロールすると
以下の「さっそくエリアチェック!!」ページがありますね。

 

GMOとくとくBB WiMAXエリア

 

サービスエリアを確認するをクリック

サービス提供エリア確認のポイントは
あなたがワイマックスを利用すると考えられる場所

自宅、職場、会社、学校、友人知人宅、など
番地や号まで正確に入力して検索をかけてみることです。

 

これは、GMOとくとくBB WiMAXに契約限らず
各社すべて同じですので、まずしっかりエリア判定をして

 

それから、トライワイマックスなどを利用した接続テスト

室内でネット接続が利用できることを確認した上で
契約することがベストだといえますよ!

コメントを残す