WiMAX2+の新端末 Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11

Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11WiMAX2+の新しい端末、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11が新発売となりました。

主なスペックや特長、従来の端末HWD14との違いなど、
比較して、まとめてみたいと思います。

 

メーカーはNECプラットフォームズですね。
AtermWM3800Rを製造しているメーカーとなります。
こちらはNAD11(ホワイト)クレードルセットの拡大図ですね。

 

nad11-411

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の主なスペックは、

寸法:約109mm×65mm×8.2mm
重さ:約81g
連続通信時間:WiMAX2+:約7時間 WiMAX:約10.5時間
連続待受時間:約500時間

 

nad11-red-1

 

従来のWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14より、
小型軽量化されたことが特長です。
特に薄さが8.2mmの重量81gは持ち運びに便利ですね。

 

MADE IN JAPAN!日本製のルーターですね。
WiMAXハイパワーに対応していますので、
WiMAXの電波のキャッチも強化されています。

 

休止状態からWi-Fiの起動までが約8秒
専用のアプリをダウンロードでスマホからの操作も可能です。

 

また、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲームなどの、
Wi-Fi対応機器と最大10台まで同時接続が可能となっています。

 

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11で利用できるモードは、

ノーリミットモード
ハイスピードモードの、2つのモードとなります。

 

au4GLTEは利用できませんのでご注意ください。
(LTEオプションが付属されていないわけですね)

auスマートバリュー mineは適用されます。
(ラクーポンWiMAX2+を除きます。)

 

現在、当サイトで紹介しているMVNO各社では、
すでに販売が始まっています。(6月20日より順次発送)

 

クレードルセットとセットで無料提供、あるいは1円と、
キャンペーン特典となっていますのでご参照ください。

 

au4GLTEを利用したい場合は、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14

 

小型軽量で、持ち運びを重視したい場合は、
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11

こちらが選択する際のひとつの基準となりますね。

コメントを残す