@nifty WiMAX 解約と解除方法について

wimax-wimax2-1-4@nifty WiMAXおよびWiMAX2+を、
契約更新月で解約する場合の方法をまとめてみます。

@niftyでは、解約と解除の2通りの方法がありますので、
まずこの違いから紹介していきます。

 

@niftyの解約または解除は、
@nifty会員サポートページへログインして手続きができます。

@nifty会員サポートページ⇒ http://support.nifty.com/support/

 

@niftyの解約をクリックすると、

 

niftywimax-kaiyaku-2

 

解約窓口と相談窓口が用意されています。

 

あなたが選択に迷った場合は、相談窓口をクリックで、
電話やメールで相談できますから、活用されると良いでしょう。

 

次に、解約と解除の違いを紹介しますと、

 

niftywimax-kaiyaku-1

 

解約を選択した場合、@niftyのすべてのコンテンツ、
ID、メールアドレス、ココログなどすべてのサービスが終了となります。

 

解除を選択した場合、@niftyの接続コースのみが終了となり、
IDやメールアドレスは残ったままの状態となります。

 

ですから、例えば@nifty WiMAXは終了したいけれど、
メールアドレスは引き続き利用したい場合には、
解除という選択肢も利用できるわけですね。

 

あと、少し注意点を補足しますと、@nifty WiMAXの解除では、
解除の日付を指定することができません。

 

つまり、あなたが解除の手続きを行った時点で、
解除となりWiMAXのサービスが利用できなくなります。

 

また、いったん解除の手続きが終了した後の取り消しはできません。

この点には気をつけて、解約か解除を選択してくださいね。

 

以上が、@nifty WiMAXおよびWiMAX2+の、
解約および解除の手続き方法の概要となります。

 

解約か?解除か?あなたが迷った場合には、
相談窓口から相談されることがおすすめですね!

コメントを残す