WiMAX2+キャンペーンを比較 2014年6月

wimax-wimax2-12014年6月のWiMAX2+キャンペーンが、
各社更新されましたので比較してまとめてみます。

WiMAXのキャンペーンが縮小傾向なのに対して、
WiMAX2+のキャンペーンはますます活況を帯びていますね。

 

まず、今後の注目株となりそうなのがラクーポンWiMAX2+

 

racouponwimax2-1

 

ラクーポンといえば、何といっても月額料金の安さですね。
月額2,172円(税抜)で24ヶ月間WiMAX2+が使えるプランの登場です。

 

これは確かに安いです。業界最安値は過言ではありません。

(クーポンの料金や内容が変更される場合があります。)

 

通常価格は3,772円(税抜)ですが、毎月1,600円キャッシュバックということで、
月2,172円(税抜)でクーポンが販売開始されています。

 

端末は送料ともに無料提供となります。
初期費用として事務手数料が3,000円(税抜)必要となりますね。

 

ひとつ他社と大きく違う点があって、
ラクーポンWiMAX2+はauスマートバリュー mine適用外となります。

 

ですから、auのスマートフォンユーザーさんは、
この点を踏まえた上で、検討されたほうが良いでしょう。

 

次に、特典をグレードアップしてきたのが@nifty WiMAX2+です。

 

niftywimax2-2014-6-1

 

@nifty WiMAX2+では契約特典に、

14,000円のキャッシュバック
2013年モデル新型Nexus7(32GB)

この2つの中から、あなたの欲しい特典を選択できます。

 

キャッシュバック金額は前回より2.100円増額、
そして何といっても、Nexus7が2012年モデルから、
2013年の新型にグレードアップされた点がポイントですね。

 

この新型Nexus7特典は人気になるでしょう。
タブレットを購入予定のあなたは検討材料となりますね。

 

次に、GMOとくとくBB WiMAX2+ですが、

 

gmobbwimax2-2014-6-1

 

15,000円のキャッシュバックキャンペーン
2012年モデルのNexus7がもらえるキャンペーン

上記2種類のキャンペーンが開催されています。

 

ただし、Nexus7特典に関しては前述の通り、
ニフティさんが新型を用意して対抗してきたので(笑)
ちょっと苦戦するかもわかりませんね。

 

ニフティさんととくとくBBさんは、
毎回火花を散らして競争しているように私は感じます(笑)

 

なお、15,000円のキャッシュバックキャンペーンは、
初期費用がまったく必要ないことも人気のポイントです。

 

Nexus7を特典に選択した場合は、
初期費用として事務手数料が3,000円(税抜)必要となりますね。

 

最後に、BIGLOBE WiMAX2+ですが、
先月までは当サイトおよび関連サイトで人気ナンバー1でした。

 

特典にアマゾンのKindle Fire HD 7タブレット(16GB)
または電子書籍リーダーのKindle Paperwhite のどちらかが選択可能で、

 

かつ6ヶ月間の継続利用で5,000円のキャッシュバックですから、
特典としてはやはり魅力があります。

 

今月もこの内容で他社と勝負になりますが、
タブレット+キャッシュバック特典は、継続して人気になると思います。

 

もうひとつ、So-netでもWiMAX2+がスタートしています。
今月のキャンペーン特典は、

 

タブレット端末ASUS MeMO Pad HD7
20,000円相当分のソネットポイント

上記2つの中から、お好きな方が選択できるようになりました。

 

ただ私の感想として、上位4社と比べると、
ちょっと弱いかな?と感じています。

 

BIGLOBEさんのようにタブレット+ポイントのような特典なら、
まだ魅力も感じますがこれからに期待?でしょうかね(笑)

 

以上、2014年6月のWiMAX2+キャンペーンを比較して紹介してみました。

 

今後も、上位4社が業界を引っ張っていくのは間違いないと思います。
各社競争して、少しでもユーザーがお得に使えるように、
WiMAX2+の発展に尽くしていただけたら!と思いますね。

(各社内容が更新されて、キャンペーン継続中となっています。)

コメントを残す