WiMAX2+エリアピンポイント判定と契約前の3つのポイント!

私が常々思っている、WiMAX2+の契約前に
必ず知っておきたいポイントが3つあると考えています。

 

wimax2エリア1.サービス提供エリアの確認
2.室内での接続テスト
3.通信制限について

こちらが、3つのポイントだと考えています。

 

WiMAX 2+エリア確認方法

 

サービス提供エリアの確認と、室内での接続テストは
WiMAX2+を契約する前のとても大切なポイントです。

 

WiMAX2+は現在はクーリングオフの対象外です。

いったん契約すると、後からのキャンセルや返品はできません。
違約金の対象となっちゃうわけですね。

ですから、契約前の事前調査が大切なわけです。

(初期契約解除制度というのはありますけどね・・)

 

そして、WiMAXには通信制限がありませんでしたが
WiMAX2+には通信制限がかかる場合があります。

この点も、契約前にしっかり知っておきたいポイントです。
ちょっと勘違いしてしまいそうな部分があるわけですね。

 

ギガ放題の契約で、ハイスピードモードのWiMAX2+を利用した分には
月間データ通信量の上限はありませんが

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

この3日10GBの通信制限は、契約先や端末を問わず
WiMAX 2+全般に共通の通信制限となっています。

 

もう1点、ハイスピードプラスエリアモードの

WiMAX2+とau4GLTEの合算した通信量が月に7GBを超えると
当月末まで速度が128kbpsに制限されます。

(主にファーウェイの端末ですね)

 

そして、ここからがちょっと勘違いしてしまいそうな部分ですが

ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX2+にも速度制限がかかります。

 

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで帯域制限がかかると

ハイスピードモードに切り替えて、WiMAX2+を利用しても、
速度が制限されてしまうわけですね。

 

この、私がWiMAX2+を契約する前に押さえておきたいポイント3点を

メインに打ち出して、わかりやすく
紹介したいと考え、新しくサイトを作成してみました。

 

⇒ WiMAX2+エリア確認方法と契約前の3つのポイント!

 

WiMAX 2+を契約する前にまず大切なことは
サービス提供エリアの確認、そして室内での接続テスト

通信制限についても確実に理解しておきましょう

 

あなたがWiMAX2+の契約を検討される前に
そして、快適にWiMAX2+を利用されるために
参考にしていただければ嬉しく思います。

コメントを残す