ビッグローブワイマックス サービス提供エリア確認方法

(2014年11月 追記)

BIGLOBEでは、WiMAXの端末完売のため販売が修了となりました。

現在は、WiMAX2+のキャンペーンが開催されています。

BIGLOBEに限らず、WiMAX2+のサービス提供エリア確認方法は
こちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。


 

BIGLOBE WiMAXを利用するためには
サービスが提供されているエリアであることが必須となります。

 

つまり、あなたのお住まい、自宅はもちろん
職場、学校、友人知人宅、親戚宅、など

ビッグローブワイマックスのサービス提供エリアであることが
必要条件となるわけですね。

 

ビッグローブワイマックス申し込みの前に
サービス提供エリアの確認は必須となります。

(他社WiMAXでも同様ですが・・)

 

確認せずうっかり申し込んだ後でのキャンセル、返品はできません。
また、契約解除料が必要となる場合がありますので注意が必要です。

 

ビッグローブワイマックス申し込みの前に
必ずサービス提供エリアであるか否か、確認してくださいね!

 

では、確認方法です。
簡単に誰でもできますし、もちろん無料ですからやってみてくださいね。

(BIGLOBE WiMAXはキャンペーン修了となりました。)

 

biglobewimaxエリア

 

ピンポイントエリア判定をクリック

 

「住所を入力する」欄にあなたの自宅、職場、学校など

ビッグローブワイマックスを利用すると考えられる場所の住所を
できるだけ詳しく入力して検索してみてください。

 

エリア確認のポイントは、住所をわかる限り番地や号まで
詳しく入力して検索することが挙げられます。

 

以下のような判定結果が得られたら
BIGLOBE WiMAXのサービスが提供されています。

 

biglobewimaxエリア○

 

以下の判定結果なら、ビッグローブワイマックスは利用できません。

 

biglobewimaxエリア外

 

ですから、申し込みできませんね。

 

大切なポイントですから繰り返します。

ビッグローブワイマックスを申し込む前に
必ずサービス提供エリアの確認をしましょう。

 

確認せずうっかり申し込んだ後で、エリア対象外であっても
キャンセルや返品は違約金の対象になっちやうんです・・

 

ビッグローブワイマックスを申し込む前の第一歩
サービス提供エリアの確認は、必ずやっておいてくださいね!

(現在は、BIGLOBE WiMAXはキャンペーン修了
BIGLOBE WiMAX2+の取り扱いがスタートしています。)

WiMAX 2+でも同様にエリア判定が大事な作業ですよ。

コメントを残す