トライワイマックスでWiMAX 2+の端末もレンタル開始

トライワイマックスTry WiMAXとは、UQコミュニケーションズのサービスで
無料でデータ端末をレンタルできて、あなたの自宅や職場などで

実際にWiMAXでネット接続ができるかどうか?
契約前にテストすることが可能なサービスでしたね。

 

トライワイマックス端末

 
2014年9月にはWiMAX 2+の端末も貸し出し開始

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14
そして、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ NAD11の2機種が

レンタル可能な端末となっています。

(さらに、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15も追加されました。)

 

WiMAX2+のサービス提供エリアも現在では、東京都を中心に

神奈川県、千葉県、埼玉県、そして愛知県名古屋市
さらに大阪府、京都府、兵庫県でもエリアが拡充されています。

 

あなたの自宅や職場がエリアに入ってきたようなら
室内でWiMAX 2+を利用してネットが使えるかどうか?

WiMAX 2+の端末のレンタルもスタートしたので
契約前にぜひテストしてみてくださいね。

 

少しだけTry WiMAXの注意点を補足しておきますと
レンタル期間は15日間となっていますが

15日後までにUQコミュニケーションズに端末が届くよう
返送することが必須となっています。

 

trywimax注意点

 

ですから、遅くともレンタル後12日目くらいには返送しましょう。
15日間まるまる利用できるわけではありませんのでご注意ください。

 

そして、申し込み時クレジットカードの登録が必須となっています。

クレジットカードの登録に関しては
これはUQコミュニケーションズの保険のようなもので

万一貸し出した端末が返却されない場合に代金が請求されます。

 

規定通り15日目までに端末を返却すると
費用が請求されることはありませんのでご安心を(笑)

管理人も実際にTry WiMAXを利用しましたが
15日目までに端末の返却したので料金はかかりませんでしたよ。

 

ただし、登録したクレジットカードの有効性が確認できない場合は
申し込みが受付されませんので、この点は把握しておいてくださいね。

日本国内に在住で20歳以上
そしてクレジットカードをお持ちの場合ならまず大丈夫です。

 

ただし、1度トライワイマックスを利用した方は
その後90日が経過していることが条件となっています。

そして登録にはパソコンでのメールアドレスと
携帯電話、スマートフォンのメールアドレスの2つが必要となります。

 

トライワイマックスの具体的な申し込み方法は
こちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。

 

なお、2018年5月にはファーウェイのW05

トライワイマックスW05

NECプラットフォームズのWX04

トライワイマックスWX04

ともにレンタル開始となっていますよ。

コメントを残す