BroadではWiMAX1販売終了・・WiMAX 2+がスタート

(2014年10月31日 追記)

ブロードワイマックスでは、端末完売のため
WiMAX1の取り扱いが修了となりました。

当ブログからもたくさんお申し込みをいただきました。
まことにありがとうございました。

あたらしくWiMAX 2+のサービスがスタートしています。
こちらの記事にまとめてみましたので参照ください。

 

Broad WiMAXの2014年6月現在のキャンペーン状況です。

Broad WiMAXの、他社にはない特長として

契約時に端末を2台希望する場合のみ
2台目目の端末の初期費用が無料になる点ですね。

 

つまり、あなたがWiMAXの新規契約で
2台のデータ端末を希望する場合に検討材料となり得ます。

 

こちらは、Broad WiMAXの料金プランですが

 

broadwimax料金

 

月額最安プランの2,856円(税抜)の料金は
初期費用として18,857円(税抜)必要になります。

 

この、初期費用18,857円(税抜)を支払わないプランだと
月額利用料金が3,695円(税抜)となるわけですね。

 

また、事務手数料が3,000円(税抜)必要となります。

 

Broad WiMAXを新規契約時に
あなたが2台のデータ端末を希望する場合

この18,857円(税抜)が無料となるわけですね。

 

これは新規契約時のみと制限されています。
契約後、後からの2台目追加は初期費用無料とならないわけですね。

 

また、2台めのデータ端末は中古品
もしくはアウトレット品となっていますので

契約前に確信しておいてください。

 

そして、事務手数料及び月額利用料金は
2台めのデータ端末にも当然必要となります。

WiMAXを新規契約で、2台のデータ端末を希望する場合のみ
Broad WiMAXも検討材料にはなろうかと思います。

 

ただし、1台での契約なら私はおすすめしません。

MVNO各社を見回してみても
これだけ高額の初期費用はあり得ないし

その上事務手数料として3,000円(税抜)かかってきますから、
いくら月額利用料金が2,856円(税抜)といえど割安感はないですね。

 

Broad WiMAXを検討する際のポイントは

あなたが新規契約でデータ端末2台を希望される場合のみ
これだけ把握しておいていただければ十分かと思います。

 

最低利用期間は24ヶ月間(2年縛り)

最低利用期間内での解約では
違約金として9,142円(税抜)必要となりますのでご注意ください。

 

また、Broad WiMAXではWiMAX2+のサービスも開始されています。

現状では他社と比較して大きなポイントはありませんね。
今後の展開待ちといったところかもしれません。

 

詳しくは公式サイトをクリックでご確認くださいね!

(上記キャンペーンはすべて終了となっています。)

コメントを残す