2013年のWiMAXを総括!

2013-12-31-1

 

2013年も残すところあと2日となりました。

 

今年のWiMAXを振り返り総括してみると、
何といっても一番はWiMAX2+のスタートだといえますね。

 

2013年10月31日からスタートが開始されたWiMAX2+
当初は東京都心部の一部からのスタートでしたが、

2ヶ月後の今では、東京都を中心に、
千葉県、埼玉県、神奈川県でもサービス提供エリアが拡充されています。

 

さらに今年度中には、関東、関西、中部地方の都心部へ、
サービスエリアがさらに拡充される予定ですね。

 

2014年は本格的なWiMAX2+の時代となってくるでしょう。
MVNO各社で、早くもキャッシュバック特典が用意されていますね。
下り最大110Mbpsの魅力を早く体感したいのもです。

 

また、WiMAXの方では、業界最安値の価格を提供している、
ラクーポンWiMAXの伸びが著しかったです。

 

1年契約月額1,800円はやはり魅力ですね。
私も実際に契約してラクーポンWiMAXを利用しています。

 

どうも、1年契約プランは最終の販売のようですが、
2014年は2年契約で最安値のプランを提供するように感じています。
ラクーポンWiMAXは2014年も人気となるでしょう。

 

また、特に年末には、WiMAXの契約で、
Nexus7プレゼント企画も人気となりましたね。

タブレット端末の購入を検討されている方には嬉しい企画ですね。

 

当ブログでは、GMOとくとくBBと@niftyを比較して紹介しましたが、
人気はGMOとくとくBBでした。
やはり、新型Nexus7が魅力のようです。

 

GMOとくとくBBは2年契約で2013年モデルNexus7(16GB)
@niftyは1年契約で2012年モデルNexus7(16GB)
以上のWiMAX契約でしたが、当ブログでの人気はGMOとくとくBBですね。

 

2014年はWiMAX2+も登場してますますWiMAXは活況となるでしょう。
スマートフォン、タブレットユーザーの急増も起因していますね。

 

今年1年大変お世話になりました。
2014年も何卒宜しくお願い申し上げます。

坂本力一

コメントを残す